八丈島 2006年5月

2005年7月5-9の五日間(正味3日)行っていた八丈島シリーズです。


八丈富士
国民宿舎から見た朝の八丈富士。DVCにて撮影(以下同様)。


八丈富士からみた三根付近
単独での八丈富士登山中(別にたいした山では無いのですが、行かれる方は気を付けて下さい。それなりに足場は悪いです。)に下界を撮ったものです。底土港や三根地区が収まっています。


護神
大賀郷にある護神と呼ばれる神社です。祀られているのは天照大神だそうです。木造だと台風到来で壊れてしまうせいか、八丈島の神社はコンクリート製のものが大半です。この島によく見られる玉石垣がここにもあります。


集荷作業
最終日の朝撮影した、フェニックス・ロベレニーの集荷作業です。誰でも一度や二度は見た事があると思いますが、名前を知っている人は殆どいないでしょう。現在、八丈島経済を支えていると言って良いこの植物の栽培と島民生活の関係について、6名のグループで研究を進めているところな訳です。近々成果を公開しますのでご期待下さい。