2007年2月アーカイブ

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣によるGシリーズの第3弾の長編『τ(タウ)になるまで待って』を追加しています。ミステリのようですが、必ずしもそうではない、といった感じのお話です。ちょっと、何がやりたいのか分からなくなってきました、

と、云う事で。

今回追加したのは、英国のバンド、BLOCPARTY.の第2作
これはかなり優れた作品ではないかと思います
と、大型稀少生物第弐号が考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの書籍紹介欄に森博嗣によるGシリーズ第3弾の長編『τ(タウ)になるまで待って』を追加しました。「解決篇はいずれどこかで?」というような内容の作品です。

と、云う事で。

第79回米国アカデミー賞受賞者が昨日決定しました。以下、めぼしいものを。

最優秀映画賞:『ザ・ディパーテッド』
監督賞:マーティン・スコセッシ(『ザ・ディパーテッド』)
脚本賞:マイケル・アーント(『リトル・ミス・サンシャイン 』)
脚色賞:ウィリアム・モナハン(『ザ・ディパーテッド』)
主演女優賞:ヘレン・ミレン(『クィーン』)
主演男優賞:フォレスト・ウィテカー(『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』)
助演女優賞:ジェニファー・ハドソン(『ドリーム・ガールズ』)
助演男優賞:アラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』)

何気に、『ザ・ディパーテッド』が主要3部門をとってしまっています。役者陣の低評価が意外だったのですけどね(ノミネートは助演男優賞のマーク・ウォールバーグのみ)。ちなみに、スコセッシ監督は本来の路線とは異なる単純明快な娯楽作品でようやく監督賞をゲット。複雑な心境かも知れません。

と、云う事で。

遅ればせながら、先月末にリリースされたMovable Type 3.34へのアップ・グレード作業を行ないました。主としてセキュリティ関係の問題点が改善されたようですね。

と、云う事で。

愛用しているブラウザFirefoxの最新版2.0.0.2がリリースされています。

まあ、それだけなんですが…。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、小峯和明著『中世日本の予言書』を追加しています。最近の新書コーナにあります。ほとんど知らなかった事が書かれている大変面白い本でした。私の研究テーマとも深い関わりがあります。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、新書2冊を追加しています。斉藤美奈子『冠婚葬祭のひみつ』及び岩田重則『「お墓」の誕生』という2冊で、どちらも岩波新書となります。情報量がかなり多いし、専門性も高くて、大変勉強になった次第です。

と、云う事で。

きょう大型稀少生物第弐号がここで追加したかったの♪
実は大型稀少生物第弐号が戦争された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトのCD紹介欄に、ノラ・ジョーンズの最新作『ノット・トゥー・レイト』を追加しています。何とも渋い内容の作品で、これはこれで今のアメリカ的気分を表わしているのかなぁ、などとも考えました。

と、云う事で。

遅ればせながら、第49回グラミー賞受賞者・曲などが先週発表されました。ちょこっと紹介を。

Record Of The Year : Not Ready To Make Nice (Dixie Chicks)
Album Of The Year : Taking The Long Way (Dixie Chicks)
Song Of The Year : Not Ready To Make Nice (Dixie Chicks)
Best Male Pop Vocal Performance : Waiting On The World To Change (John Mayer)
Best Pop Vocal Album : Continuum (John Mayer)
Best Electronic/Dance Album : Confessions On A Dance Floor (Madonna)
Best Rock Album : Stadium Arcadium (Red Hot Chili Peppers)
Best Alternative Music Album : St. Elsewhere (Gnarls Barkley)

主要3部門を独占したディキシー・チックスが話題をさらってましたが、何気にジョン・メイヤーもかなり高い評価を受けてます。あのアルバムは前々から手に入れようと思っていたんですが、いつのまにかリリースから1年近くになってしまっていますね。

なお、マドンナやレッド・ホット・チリ・ペッパーズといった大御所的な人たちも存在感を示した1年でした。ボブ・ディランも幾つかのカテゴリーにノミネートされ、1部門受賞しています。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

グラミー賞公式サイト

と、云う事で。

2006年のクリスマスは遙か昔に終わってますが、私設サイトの音楽CD紹介欄に、サラ・マクラクランによるクリスマス・アルバム『ウィンターソング』を追加しています。

『きよしこの夜』のような古典キャロルから、オリジナルまで全12曲。こういう曲が似合うんですよね。彼女の声や歌唱法は。まあ、何を歌わせても兎に角上手いです。絶品と言える内容の、永久保存版です。

と、云う事で。

前述の通りルータを一台増やしているわけですが、どうも調子が悪いですね。本日も、出掛けている間にルータに繋いでいるサーバとノートPCから外部に接続できなくなっていました。外からも遮断されていたようです。

ダブル・ルート(ひかり電話ルータ)と普通(今回入れたルータ)の接続を同時にしているせいでPlalaが拒否したのか(やっちゃいかんとか書いてないように思うんですが…。ダブル・ルートは追加料金だし。)、ルータが何らかの理由でパケットを通さなくなったのか良く分からなかったのですが、再接続でIPアドレスが再取得されて問題なく動くようにはなります。ただ、これが繰り返されると非常にまずいわけで、元の設定に戻すか問題点を明らかにして解消する必要があります。まあ、前にも別のルータで繋いでいたことがあったのですが、あの時は何も起きていなかったので、ほぼ確実にルータの設定辺りでしょうね。

てなわけで、恐らくしばらくはたまに不通になりますけれど、気長に正常化をお待ち下さい。

と、云う事で。

私設サイトのトップ・ページをややいじりました。既に予告した通り、右側にウェブ・パーツや広告などを載せられるようにしただけです。割と良くある形かと思います。

と、云う事で。

私設サイトのCD紹介欄を久々に更新しています。今回追加したのは、英国のバンド、BLOC PARTY.の第2作。これはかなり優れた作品ではないかと思います。

と、云う事で。

失礼しました。本日はmackharry.comが死んでいたようです。ルータを昨日新たに導入したわけですが、どうも寝ている間にIPアドレスが変わっていました。理由が分からないのが怖いところですね。停電あるいはブレーカ落ちかなんかがあったかな、と。また動的DNSの設定をする必要があるかも知れません。様子を見てみます。

と、云う事で。

もう春、という感じですが、昨日ブロードバンド・ルータ=planex BRL-04CWをようやく購入し、今朝ほど自宅内ネットワーク環境を刷新しました。詳しくは近いうちに私設サイトの技術情報コーナの方に載せる予定です。

と、云う事で。

大型稀少生物第弐号はここまでマックハリイで私設を監督しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの書籍紹介欄に笠井潔の伝記SF小説『新版 サイキック戦争(ウォーズ)』を追加しています。恥ずかしながら、実は未読だったものです(モグリですね…)。世の中にはまだまだ読んでいないものが多いわけで(あれとかこれとか)、今後もこういう懐古的な作品のが追加されることがありそうな気がします。

と、云う事で。

またまた新しいブログ・パーツ=FLO:Q(フローク)を入れてみました。SONYさんがやっているもので、かなり多機能です。今のところ広告を貼るために使おうと考えています。

と、云う事で。

私設サイトのトップ・ページをいじってます。取り敢えず、AdSenseを導入し、ついでにフレームを取っ払いました。広告やウェブ・パーツなどはこのブログと同じく右メニューに入れようかと思っています。背景とかも変えたいですね。

と、云う事で。

右メニューにPostPetウィンドウを導入しています。ふむふむ、賑やかに、そして重くなりました…。

さて、PostPetはサーヴィス開始当初にちょっとだけ使っていたことがあるのですが、何気に今年で10周年なんですね。右に出没している今回久々に作ったペットは、今年新たに加わったものみたいです。

ちなみに、このサーヴィスはウェブ・メール用なのですが、旧JustnetからSo-netに引き継がれた全く利用していないメール・アカウント(月100円也)を使っております。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣の約2年前の作品、『θ(シータ)は遊んでくれたよ』を追加しています。どうにもシリーズ性が強まりすぎてしまっていて、単体としては読むことが出来なくなっているのがややもったいない気がします。こういう方針ではファン層が拡がるどころか、漸減してしまうのではないでしょうか。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄にソフィア・コッポラ監督最新作、『マリー・アントワネット』を追加しています。『スパイダーマン』シリーズで知られるキルステン・ダンストをマリー役に起用し、本物のヴェルサイユ宮殿で撮影された何ともお金のかかった映画ですが、中身は無いです。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣の少し古い作品、『φ(ファイ)は壊れたね』を追加しています。2004年に刊行されたGシリーズ開幕作品です。新キャラクタの謎解き役・海月(くらげ)及介がなかなか良い味を出してますね。

と、云う事で。

今日、マックハリイが
私設サイトの映画『欄に、マーティン・スコセッシ監督による『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク版映画『ディパーテッド』を追加しています。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの映画紹介欄に、マーティン・スコセッシ監督による『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク版映画『ディパーテッド』を追加しています。脚本、演出等々も素晴らしいのですが、豪華な出演俳優達の演技がある意味「鬼」です。

と、云う事で。

右メニュー・ブロックに入れているブログバトラーですが、このほどβ2版に移行したようです。対戦相手を探せたりと、かなり面白くなりました。あとは戦闘によって成長するかどうか、ですな。

ちなみに、サーヴィス変更当初Firefoxでうまく動かなかったのですが、キャッシュを消せば問題ないようです。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、周防正行監督による10年振りの新作、『それでもボクはやってない』を追加しました。

痴漢冤罪がテーマのこの作品、日本の司法制度の問題点を真正面から取り扱った大変勇気ある映画とも言えます。「人質司法」と呼ばれるような取り調べ法を改善し、面子だのなんだのにとらわれない公平な裁判が行なわれ得る環境を整備しないと、問題は解決しないでしょう。前途多難な気もしますが、この映画の大ヒットにより、一石は投じられたのではないかと思う次第です。

と、云う事で。

やや古い本ですが、私設サイトの書籍紹介欄に、映画監督としても小説家としても評価の高い青山真治による『月の砂漠』文庫版を追加しています。その濃厚な文章には圧倒されました。

と、云う事で。

私設サイトのDVD紹介欄に、ガス・ヴァン・サント監督の映画『ラストデイズ』を追加しています。主演にマイケル・ピットを起用し、Nirvanaのヴォーカリストであったカート・コバーンの最期の二日間を描いた映画ですが、この監督らしい抑制された演出が良い味を出しています。

と、云う事で。