2007年3月アーカイブ

折角こちら(三重県鈴鹿市)に引越してきたので、早速『日本の民俗・三重』(第一法規、1972)をAmazonマーケット・プレイスで見つけて購入しました。著者は堀田吉雄ですね。うーん、素晴らしい。

『鈴鹿市史』も欲しいというかみておきたいと思ったのですが、どうやら民俗編のようなものが無い模様なので取り敢えずペンディングです。そのうち近くにある市立図書館で眺めることにします。

本が届くのと前後して、近所にある神社では明日お祭が行なわれることが分かりました。本日の朝には準備がほとんど整っていて、明日は獅子舞・湯ノ花行事等々がある模様。ヴィデオ・カメラも準備しつつ、待機です。いよいよフィールド・ワーク開始、という感じですね。

と、云う事で。

私設サイトのギャラリを更新しています。先頃移り住んだ三重県鈴鹿市の画像を何点か貼り付けています。いずれカテゴリ別に(文化・自然・イヴェント等々)整理しないといけませんね。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣のGシリーズ第4弾の長編『ε(イプシロン)に誓って』を追加しています。一応単体でも楽しめるないようになっていると思います。ただ、確かに物足りなさは否めないところです。

と、云う事で。

私設サイトの技術情報コーナに、先日手に入れた新しい携帯電話W51K(京セラ製)についての評価記事を掲載しています。

と、云う事で。

今日、マックハリイが
ようやくプロフィールへの接続環境が整ったので、サイトの更新などもボチボチやっていきます。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトのプロフィール・自己史の部分を、現状に合わせるために更新しています。要するに、東海地方で新しい職場と研究フィールドを得た、ということになりますね。

さてさて、一人暮らしを久々にやるために、洗濯機やら冷蔵庫やら、家電製品その他諸々を大量に買わないといけなかったのですが、お金がかかることも含めてなかなか大変です。特に洗濯機・冷蔵庫については、時期が時期なので配送が4月第2週になる、なんてことを言われてしまい、やむなく自分で運び込みました。あぁ重かった…。

そういう諸々のこともこの場にはボチボチ小出しにしていこうと考えています。ご期待ください。

と、云う事で。

Firefoxの最新版2.0.0.3がリリースされていますね。さほど大きな変更はない模様です。

と、云う事で。

私設サイトに先頃映画が公開されていた三崎亜紀による第17回小説すばる新人賞受賞作『となり町戦争』を追加しています。これは面白いです。経済人類学をある程度知っていると深読みできますので、お試し下さい。非常に分かり易く書かれている栗本慎一郎の本が良いかと思います。

と、云う事で。

引越しは数日前に終わっていたのですが、たった今電話回線の開通工事が終わりました。局と建物間の回線が切れていたようで、やや時間がかかりましたけどね。まあ、問題なしです。

ちなみに、回線速度(下り)は某USENの測定サイトでは10Mbpsを超え、別のよく使うサイトでは7.3Mbpsでした。ADSLなので、こんなものでしょう。期待してませんでしたし。

ようやくインターネットへの接続環境が整ったので、サイトの更新などもボチボチやっていきます。ただし、他にもやることが多いので、そんなに時間は割けないんですけどね。

と、云う事で。

そういえば、マックハリイが
私設サイトの書籍紹介欄にブライアン・W・引越しディスの1977年刊行の小説『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』日本語版を追加しています。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

引越し続報です。本日には三重県に移動しちゃうんですが、問題はネット環境なんですよね。先週手続きをしたんですが、こちらも向こうも忙しいために24日に開通となります。当然のことながらADSLです。光回線が最初から付いているのを期待したんですが、普通のアパートですからね。まあ、局から1.5kmほどらしいので、8Mbps(下り)は出るんじゃないでしょうか。

速度は良いんですが、実は電話回線自体も24日開通なので懐かしのダイアルアップ接続も出来ず(といいますか、そもそも今回持って行く今も使用中のノートPCにはモジュラの端子がないような気がするんですが…えっ、モデム・カード買えって?)、それまでは漫喫などを利用しつつしのぐしかありません。そんな暇はなさそうですけどねぇ。

そんなこんなで、週末まではメールの返事は遅れがちになること、サイト及びブログの更新はほとんど出来ないだろうことをお断り申し上げておきます。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、青山七恵の第136回芥川賞受賞作『ひとり日和』を追加しています。大都会における孤独がテーマになっているなかなかに良く書けた作品です。まあ、ここしばらくの芥川賞作品に共通な物足りなさもありますが…。

と、云う事で。

私設サイトのプロフィールの方には既に反映されていますが、今週末から三重県で仕事をすることとなり、明後日には現地入りする運びとなっております。要するに引越しです。

今回得ることとなったお仕事は完全な技術系の仕事で、メーカの事業所勤務となります。守秘義務があるので仕事の中身については余り語れないのですが、あちらでの生活のようすなどもボチボチ書込んでいきますのでご期待下さい。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、ロバート・アルトマン監督の遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』を追加しました。実際に30年近く放送されている人気ラジオ番組を元にしたフィクションにして群像劇です。極めて作家性の高い映画監督であったアルトマンですが、今後新作を観られないのかと思うと寂しい気がしますね。

と、云う事で。

私設サイトのDVD紹介欄に、映画『M:I:III』を追加しています。何気に大好きな『スパイ大作戦』の劇場用映画シリーズ第3弾ですが、これは大変な傑作。高い評価を得た第1弾を超えているようにさえ思いました。

と、云う事で。

私設サイトのDVD紹介欄に、M.ナイト・シャマラン監督の映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』を追加しています。ニュー・エイジ色満載のジャンク映画です。研究対象としては良いかも知れませんが、鑑賞に値する映画ではありません。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、竹本健治の作品である『キララ、探偵す。』を追加しています。「史上初の美少女メイドミステリー」なのだそうです…。直球勝負な感じの「萌え」小説なのですが、そもそもそういった同人誌群すらをも大量に読み込んでいるらしいこの作家なので、こういうものを非常に高い完成度で作ることも可能なのだな、と思いながら読んでいました。

と、云う事で。

こないだ、マックハリイが
遅ればせながら、私設トレイシーのCD紹介欄に、ジョン・メイヤーの3rdアルバム『コンティニューム』を追加しました。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの音楽CD紹介欄に、エヴリシング・バット・ザ・ガールの女性ヴォーカルであるトレイシー・ソーンのソロ第2作『アウト・オブ・ザ・ウッズ』を追加しています。日本国内では未発売なようですが、輸入盤は出回っています。お聞きのがしなきよう。

と、云う事で。

遅ればせながら、私設サイトのCD紹介欄に、ジョン・メイヤーの3rdアルバム『コンティニューム』を追加しました。グラミー賞ベスト・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞に輝いたアルバムですが、非常に良く出来ていると思います。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、山田正紀の長編小説『カオスコープ』を追加しています。この人の作品らしいプロットと文体を持つ作品です。本音を言うとその真相はやや物足りませんが…。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄にブライアン・W・オールディスの1977年刊行の小説『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』日本語版を追加しています。映画にもなった作品ですが、これはとても面白いです。映画の方も観たいんですけど、首都圏ではもうやっておりませんね。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督の第79回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『善き人のためのソナタ』を追加しています。冷戦下の東ベルリンにおける「抑圧」と「抵抗」を描いたとても良く出来た作品で、世間一般による極めて高い評価も頷けました。

と、云う事で。

Canada出身のパンク姫・Avril Lavigneの新作が日本時間で4月18日にリリースされる模様ですね。実は、既にMySpaceの彼女のページなどに先行シングルその他の音源が貼り付けられていたりして、それで知ったわけですけれども。まあ、これは取り敢えず今年前半の目玉でしょう。

ついでですが、世界最大のSNSであるMySpaceはかなり面白いと思います。投稿されているプロのものも含めた音源の数が途方もないものであり(私も載せちゃおうかな、などと…)、しかも恐らくはアマチュアなのであろうほぼ無名の人々がうまいのなんの、と。ここから火が点いてメジャー入り、という例もそろそろ出てくるんじゃないでしょうか。あるいはもう出ているとか?

と、云う事で。

私設サイトのギャラリを更新しています。一昨日購入した新しい携帯電話W51Kの試し撮り写真3点です。

詳細は技術情報コーナにも書き込みますが、大きな難点としては、撮影ボタンを押してから撮影されるまでの数秒間(結構長いんですよねぇ。)、画面が真っ暗になる、ということがあります。そこそこ長い時間じっとしていないと、構図が変わってしまうことがあり得ます。これは、キャメラとしてはかなりまずい仕様ではないかと思いますね。

携帯電話キャメラにありがちだと思われるレンズムラなどはとりたてて言うほどのものではないように思うのですが、全体としての写り具合もさほど芳しいものではないような気がします。まあ、期待するのもなんでしょうけれど。

と、云う事で。

昨日は携帯電話の機種変更などを。既に価格.comにて下調べを行ない、機種も買う場所も決定していたので、電話で在庫を確認してから現地へと赴きました。千葉市内なのですが、かなり外れの方です。幕張も外れといえば外れですが…。

今回入手したのは京セラ製のW51Kという機種で、ワンセグ対応など現時点におけるほぼフルスペックのもの。1月末に出たばかりなのですがどういう訳か物凄く安くなっており(13ヶ月以上で9,000円+税。オプション付加無しでこの値段は驚異かと。)、やや不安もあったのですがまあいいか、という感じで購入。筐体の指紋・皮脂が目立つ、という難点があるのですが中身についてはそれほど問題はありません。まあ、細かいことは私設サイトの方に書込みます。

幾つかの写真を試し撮りしてきていて、アップしたかったのですがまだmicroSDを買っていないのでPCに送れませんでした。他にも手段はあるのですが、面倒なのでそれを買ってからに致したいと思います。

と、云う事で。

Zodiac

| コメント(0) | トラックバック(1)

デイヴィッド・フィンチャー監督の新作映画Zodiacが、先週末に全米公開された模様です。「ゾディアック」を名乗る実在のシリアル・キラーを題材としたもので(「ゾディアック」ならびにその引き起こした事件についての詳細はWikipediaなどをご覧下さい。)、日本公開も間もなくな模様。楽しみですね。予告篇は現時点では下記のURLで見ることが出来ます。

Zodiac予告篇

ちなみにこれを見る限りでは、あの陰々滅々度無限大の超傑作映画『セヴン』のような暗さは感じられませんね。

と、云う事で。

次第です


と、云う事で
と、マックハリイが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの書籍紹介欄に、笙野頼子著『幽界森娘異聞』文庫版を追加しています。評伝でもありフィクションでもありそしてまた私小説でもあり、というかなり綱渡り的なテクストとなっています。まあ、取り敢えず読み手は限定されるでしょうね…、本当はされるべきじゃないと思うんですけど。

と、云う事で。

私設サイトのプロフィールと略歴の部分を更新しています。このところの異動その他などを反映させました。

と、云う事で。

私設サイトのDVD紹介欄に、ジェリー・ブラッカイマー製作による海洋冒険ロマン映画シリーズ第2弾『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマンズ・チェスト』を追加しています。超メジャー映画ですが、このシリーズの完成度というのはある意味驚異的で、こういうものは素直に凄いと思う次第です。

ちなみに、このところ目覚ましい活躍を見せているオーランド・ブルームの成長振りというか、映画業界内での地位向上振りも良く分かる作品となっていて(ややメタな見方、ですけどね。)、この辺もこの映画のウリではないかと考えています。

と、云う事で。

以前に未だに買い換えていない携帯電話W32SA(三洋製)のリコールについて色々と述べたのですけれども、どうやら後継機種のW41SAでも今頃になってほとんど同じ問題が発覚し、これを解消するためのファームウェア更新が必要となったようです。詳細は下記URLを。

W41SAのリコールについて

W32SAと同じか、あるいはごく近隣の開発チームが関わっているのでしょうから、こういうことが起きるのは去年の6月くらいかあるいはもっと前に分かっていたように思われるわけです。何だか、杜撰(ずさん)過ぎますね。上のページを見る限りではau及び三洋電機サイドではファームウェア更新だけで済むと思っている節がありますが、今回もバッテリ無償交換は必須じゃないでしょうか。60万台以上だとまたしても物凄い額になりますが…。

ついでながら、近々機種変更をする予定ですが、auでは最早ワンセグが標準になってしまっていますね。各社の競争が激しいためか随分値崩れしていて、15,000円以下で何とかなってしまいそうです。当然SAシリーズは買いません。

と、云う事で。

やや前の作品になりますが、私設サイトのDVD紹介欄に、スティーヴン・ギャガン監督の『シリアナ』という映画を追加しています。石油産業、産油国、そしてまたCIAやテロ組織などの活動を描いた実に今日的かつ重厚な作品です。

と、云う事で。

私設サイトの音楽CD紹介欄に、パキスタン系英国人ナターシャ・カーン(Natasha Khan)のソロ・プロジェクト=バット・フォー・ラッシィズの記念すべきデビュウ作『ファー・アンド・ゴールド』を追加しています。

歌い方とかアレンジとか曲調とか、ほとんどビョークなんですけど、それでもこの人のオリジナリティみたいなものはそこかしこに感じられます。その辺を追求した第2作に期待。そんなことを言っても、この作品自体も出来は非常に良いです。

と、云う事で。

メール・クライアント・ソフトThunderbirdの最新版1.5.0.10がリリースされています。どうやら、Vista対応の2.0がまもなくリリースされる模様ですね。

と、云う事で。

私設サイトトップの壁紙を変更しました。まあ、大したものではありませんが…。10分で作ったものです(笑)。

と、云う事で。

私設サイトの技術情報コーナを久々に更新しています。今回加わったのは、最近導入したプリンタとブロード・バンド・ルータに関する記述です。久々なのでリンクも張っておきます。

技術情報33

と、云う事で。