2015年2月アーカイブ

私設サイトの書籍紹介欄に、円城塔による第146回芥川賞受賞の表題作を含む作品集『道化師の蝶』を追加しています。

単行本は2012年刊。収録された「道化師の蝶」と「松ノ枝の記」の2作とも、書かれたのは2011年になると思います。

面白いですね。途方もないイメージ喚起力を持つ作品2本となっています。これから先この人によって一体どのような作品が書かれるのか、興味は尽きないところです。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、歌野晶午による「密室殺人ゲーム」シリーズ第3弾、『密室殺人ゲーム マニアックス』文庫版を追加しています。

割とコンパクトな作品ですが、さすがにこの作家、という感じの出来栄えです。続きが書かれている様子がないのがちょっと寂しいのですが、更なる大仕掛けを期待しましょう。

と、云う事で。