2015年8月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、小野不由美によるホラー長編『残穢(ざんえ)』文庫版を追加しています。

『鬼談百景』の100番目のお話、ということになるようです。「怖さ」とは何か、ということについて、べらぼうな時間をかけて考えたうえで書かれたような気がしますね。これからも、探求を続けていただきたいと思います。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、小野不由美による現代怪談集『鬼談百景』文庫版を追加しています。

映画化される『残穢(ざんえ)』(2012)とセットになっている作品です。どちらからでも良いと思いますが、多分両方読むことになる、でしょうね。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、辻村深月による連作短編集『鍵のない夢を見る』文庫版を追加しています。

第147回直木賞受賞作です。ついでに言うと、4本目の「芹葉大学の夢と殺人」は第64回日本推理作家協会賞短編部門候補作に挙げられていました。そんなこんなで、かなり高い評価を受けた作品です。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による「姫川玲子」シリーズ第4長編『ブルーマーダー』文庫版を追加しています。

2012年に刊行されたものの文庫版です。ノワールですね。素晴らしい。磨きがかかってますよね。最新短編集『インデックス』を読むのが楽しみです。ちなみに、長編はいつ出ますかね?

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、米澤穂信によるミステリ長編『リカーシブル』文庫版を追加しています。

「リカーシブル」という言葉に惹かれますね。数理論理学や計算理論などをかじったことがある関係で、「再帰的」という訳語がすぐに浮かんでしまいます。実のところあんまり関係ないんですけど...。取りあえず、好著だと思います。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、阿部和重による長編『クェーサーと13番目の柱』文庫版を追加しています。

『群像』に連載。2012年に単行本として刊行された作品の文庫化となります。今世紀に入り、重厚長大な作品が続いて来たこの作者ですが、これは割とコンパクト。「時代」の切り取り方はさすがだな、と思いました。

作品の最後に引用されている曲の動画を参考のため下に貼っておきます。1997年のライヴ版。若いですね(笑)。

と、云う事で。

暑い日々が続いていますね。やや、ではなくかなりバテ気味ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今週末はいよいよ『久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ2015』の本番を控えているわけですが、以下、2か月半ほど先の出演情報などを。

一昨年、昨年に続き、3回目となるThe Chorus Plusですが、今回も栗友会合唱団の一員として出演します。基本情報は下記の通りです。

JCAA Presents The Chorus Plus III

【日時】2015年10月27日(火)開場 18:30 開演 19:00
【会場】サントリ ーホール・ブルーローズ
【参加作曲家】北爪道夫 五木田岳彦 猿谷紀郎 篠崎正嗣 武永京子
       寺嶋民哉 服部克久 原田敬子 前田憲男 湯浅譲二
【出演】栗山文昭(合唱指揮) 西川竜太(合唱指揮)
   栗友会(混声合唱) 空(くう)(混声合唱) 暁(女声合唱)
    齋藤順(コントラバス) 清水のりこ(エレクトーン)
    野沢香苗(二胡) 西澤春代(クラリネット)
    吉原すみれ(ヴィブラフォン)

イメージがわきやすいと思いますので、JCAA(日本作編曲家協会)の公式にも貼ってあるYoutubeのダイジェスト動画をここにも貼っておきます。

ちなみに、JCAAの公式は下記リンク先です。チケットはこの辺から買えると思います。

JCAA公式
と、云う事で。