2016年1月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、平野啓一郎による長編『空白を満たしなさい 上・下』文庫版を追加しています。

『モーニング』に連載されていたもので、分人主義もの長編の第4弾となります。物語の構成だけを見れば、エンターテインメント小説界の寵児である高野和明あたりが書きそうな感じの小説で、読みやすいし面白い。そこに、この作者の思想がまろやかに溶け込んでいて、色々な意味で完成度の高い作品だと思いました。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、村上春樹による2013年発表の長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』文庫版を追加しています。

これはもう、ミステリですね。結構楽しめました。

なお、この作品などは特に、主人公他の行動や発言に全く共感できない、という人も多いんじゃないかと思うのですが、これはそういう設定なので。読解には、かなりメタな割り切りが必要だと思います。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、長岡弘樹による連作短編集『教場』文庫版を追加しています。

各種ランキングで上位を占めて話題になっていた作品の文庫版です。確かに、面白いです。続編も楽しみにしたいと思います。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、城平京著『虚構推理』文庫版を追加しています。

第12回本格ミステリ大賞受賞作です。素晴らしい作品ですね。内容はまさに衝撃的、と言って良いでしょう。コミカライズも順次進行中なので、そちらもチェックしてみて下さい。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、筒井康隆による新聞連載小説『聖痕』文庫版を追加しています。

いやー、素晴らしいです。とりわけ、文体が凄いですね。色々な実験を試みてきたこの巨匠ですが、失われた日本語の可能性、みたいなものを掘り下げてくれています。まことに、頭が下がります。

と、云う事で。