2018年3月アーカイブ

私設サイト音楽CD紹介欄に、ベル・アンド・セバスチャンによる約3年振りの10作目『ハウ・トゥ・ソルヴ・アワ・ヒューマン・プロブレムズ』を追加しています。
 
EP3枚を集めたコンピレーション・アルバム、という位置付けのようですが、まあ10枚目でしょう。15曲で計70分。中身は盛り沢山ですが噛めば噛むほど味が出そうな、佳品だと思います。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、円城塔による長編作品『エピローグ』文庫版を追加しています。

単行本は2015年刊。『プロローグ』(文春文庫)とセットになりますが、連続的なお話ではありません。そもそも、所謂「お話」でもありません。こっちの方がいくらかお話っぽいですが。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、島田荘司による長編ミステリ『ゴーグル男の怪』文庫版を追加しています。

震災の年に単行本化されたものです。なかなかに凄まじいお話です。さすがにミステリ・ゴッドという感じ。ちなみに、御手洗潔は登場しません。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、井上夢人による連作短編集『the SIX ザ・シックス』文庫版を追加しています。

超能力ものですが、そこはこの作者。結構ストレートで、かつまた独特なひねりが効いています。見事な作品だと思います。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、麻耶雄嵩による短編集『あぶない叔父さん』文庫版を追加しています。

何も語れないですね。ホントに波に乗る作家、という感じの活躍ぶりですが、乗りに乗りまくった作品です。どうぞ驚いてください。

と、云う事で。http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt.cgi?__mode=list&_type=entry&blog_id=1

私設サイト書籍紹介欄に、山本弘による「BISビブリオバトル部」シリーズ第2弾、『幽霊なんて怖くない』文庫版を追加しています。

テーマは「戦争」。「艦これ」から山本美香まで、膨大な書物を駆使したバトルはそれはそれは凄まじい、です。そうではあるのですが、基本的にはエンタテインメント作品なので、どなたにも楽しんでお読みいただけると思います。是非ご一読のほど。

そうそう、このシリーズ、なぜ「創元SF文庫」に入ってるんですかね。著者がSF作家だからなんですかね。基本的には青春エンタメ、だと思うのですが...。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、森博嗣によるWシリーズ第8弾『血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null?』を追加しています。

今回も講談社タイガでの刊行です。恐らく残り2冊なんでしょうね。今年中にはこの素晴らしいシリーズも終わってしまうわけです。次巻を楽しみにしたいと思います。

と、云う事で。