2018年9月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による「武士道」シリーズ第4弾『武士道ジェネレーション』を追加しています。

とうとう4冊目。早苗も香織もいつしか立派な大人に。成功した3部作のとってつけたような後日談ではなく、きちんとしたお話になっているところが素晴らしいと思いました。このシリーズ、まだまだ続く、のかも知れませんね。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、米澤穂信による太刀洗万智もの長編『王とサーカス』文庫版を追加しています。

様々なランキングで非常に高い評価を受けた作品となります。いよいよ円熟期、という感じですね。既に紹介した短編集『真実の10メートル手前』と併せてお読みになることをお勧めします。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、名倉編(なぐら・あむ)による衝撃のデビュウ作『異セカイ系』を追加しています。

第58回メフィスト賞受賞作で、文庫書き下ろしとなります。ペンネームは「アナグラム」のアナグラムで、この段階で既に著しくメタですね。

ちなみに、この素晴らしい作品に一番近い小説は、400年程前に書かれたものですが『ドン・キホーテ』ということになりますでしょうか。だから何だって話ですが。

と、云う事で。