2019年1月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、城平京による作品集『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』を追加しています。

面白いですね。京極夏彦が帯にコメントを書いていますが、確かに近い、かも知れません。妖怪だし、ロジカルだし。これは間違いなく必読書ですね。

と、云う事で。

私設サイト音楽CD紹介欄に、アメリカのEDMデュオであるザ・チェインスモーカーズによるセカンド・アルバム『シック・ボーイ』を追加しています。

大活躍中の彼らですが、まあすさまじい創作力というか、1年くらいの間にこんなに良い音源をこれだけ作ってきたとは、何ともおそるべしです。

大ヒットした"Hope"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

私設サイト音楽CD紹介欄に、アラン・ウォーカーによるファースト・アルバム『ディファレント・ワールド』を追加しています。

物凄く普通の名前ですが、全然普通の人ではないですね。1997年生まれなので、とにかく若い。しかし、活躍は世界的です。大変な才能だと思います。

空前の大ヒット曲である"Faded"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による歌舞伎町セブンもの長編第3弾『ノワール 硝子の太陽』文庫版を追加しています。

ジウ・サーガ、ということですと第8弾位になります。基本的に『ルージュ』とセットで読むもののはずですが、単体でも十分面白いのではないかと思います。

なお、間もなく『歌舞伎町ゲノム』が刊行予定。一体中身はどうなるんでしょうか。何しろタイトルが。楽しみにしたいと思います。

と、云う事で。

私設サイト音楽CD紹介欄に、英国のエレクトリック・ユニットであるクリーン・バンディットのセカンド・アルバム『ホワット・イズ・ラヴ?』を追加しています。

クラシカルで、ラテンで、ヒップホップで、という感じですね。色々入ってますが、きちんと整理されていて、その辺りがこの人たちの持ち味でしょうか。私のように、どちらかと言うと電子音抑え目、が好きな人はハマるでしょうね。

歴史的なヒット曲である"Rockabye"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による姫川玲子もの第6弾の長編『ルージュ 硝子の太陽』文庫版を追加しています。

最後まで読み終えるとずっしり重い感じですが、どこかカラッとした明るさとほんのりとした温かみのある作品です。このシリーズの文体やキャラクタ造形によるものなのだと思います。『ノワール』の方はどうなっているのか、確かめてみることにします。

と、云う事で。

私設サイト映画紹介欄に、英国のロック・バンドであるクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を追加しています。

大ヒット中です。こういうものがヒットすると、ひょっとして「歌もの」は復権するのか、と思ってしまいます。なので、練習しまくりです。今年は、というかこれからしばらくはロマン派を攻め続けます。ご期待ください。
 
ちなみに、映画は面白かったです(笑)。

と、云う事で。