2019年7月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、京極夏彦による「百鬼夜行」シリーズの最新三部作第3弾『今昔百鬼拾遺 天狗』を追加しています。

新潮文庫での刊行です。やはり山でしたね。河童もなんですけれど、天狗はまことに面白い存在なんですよね。とうとう書いたか、といったところです。ここらで、本編再開にならないかな、とちょっと期待しています。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、芦辺拓による連作短編集『楽譜と旅する男』文庫版を追加しています。

計6篇。モティーフが良いですよね。楽譜ですよ、楽譜。小品ですが、中身はとても濃いです。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、有栖川有栖による本格ミステリ長編『狩人の悪夢』文庫版を追加しています。

ドラマ原作らしいです。このところ、映像化される機会が増えてますね。本格ミステリついに復権か、などと思ってしまいますが。本当にいつものことながら端正な佇まいのミステリです。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、結城充考による「イルマ」シリーズ第4弾『捜査一課殺人班イルマ オーバードライヴ』を追加しています。

第4弾は単行本化を経ず、最初から文庫での登場です。まだ続きそうな感じはしますが、どうなんでしょうか。「クロハ」シリーズとのコラボレーション(同じ作者ですが...)、なんていうのも見てみたい気がします。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、野﨑まどによるアニメーション映画原作『HELLO WORLD』を追加しています。

最初から文庫で登場です。映画のノベライズ、では全くないですね。それどころか、とんでもない傑作だと思います。デビュー以来、低迷するSFというジャンルに新しい風を送り込んできたこの作家、今後が本当に楽しみです。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、森博嗣によるWWシリーズ開幕篇『それでもデミアンは一人なのか?』を追加しています。

こう来ましたか、という感じですね。驚きました。次巻以降も、コンスタントに刊行されていくのだと思っています。どう展開していくのか、非常に楽しみですね。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、平野啓一郎による恋愛小説『マチネの終わりに』文庫版を追加しています。

ベストセラーですね。映画化作業が進んでいるようで、この秋公開となります。結構長い話なので、果たしてどうまとめるのかとても気になります。

と、云う事で。