2020年9月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、藤木稟による「バチカン奇跡調査官」シリーズ第20弾、『王の中の王』を追加しています。

前作から1年以上かかりましたが、とうとう20巻目です。オランダを舞台に、平賀とロベルトによる地道な奇跡調査を丹念に描いています。比較的コンパクトですが、含まれている情報量は、相変わらずすさまじいですね。

ちなみに、ここから読み始めても全く問題ない内容になっております。比較的サラッと読める巻なので、是非とも色々な方に読んで頂きたいと思います。

と、云う事で。