« 道尾秀介『背の眼』 | トップページへ | 阿部和重『ミステリアス・セッティング』 »

2010年4月30日

ブルガリアへの道:第15回 4月29日の練習。

津市内で4泊しての練習初日です。ちなみにこの日の練習は鈴鹿市内。

重い荷物を携えて現地入り。この日はオペラ歌手の馬場さんという方をお招きしてドイツ語やイタリア語、そして振り付けなどを見て頂きました。こういうプロの方のご協力というのは非常に重要ですね。かなり細かいところまで見て頂けたので、相当な改善が図られたんじゃないかと思います。まあ、兎にも角にも、歌って本当に難しいですね。プロとアマでは全ての点で大違い。

ところで、この日の全体の流れとしては、5/2コンサートの1ステージ(宗教曲)、3ステージ(グランプリ曲)の総ざらい、ということになります。音程の決まりにくいところがまだ結構あるな、と思ったのですが(というかこれ、大半がベースパートです。死ぬほど気をつけないと。)、言葉の処理などについてはかなりの統一が図られたと思います。休んだ方々にちゃんと伝えていかないといけませんね。

練習後は早めに投宿して爆睡。30日はお休みです。津市って観光地でもないし、歩いて行ける場所に映画館などもないので暇がつぶしにくいですね。かと言って名古屋に出るのも面倒だし。基本ホテルで個人練習をしつつ、村上春樹を読む、ということになりそうです。そうそう、PCがあるから授業の準備も出来るな。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年4月30日 09:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1364

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?