の最近のブログ記事

私設サイト書籍紹介欄に、山本弘による「BISビブリオバトル部」シリーズ第3弾、『世界が終わる前に』文庫版を追加しています。

セカイ系の話かと思っていたのですが、ミステリがテーマ。アシモフから芦辺拓まで、まさに縦横無尽です。まことに素晴らしい。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、城平京による作品集『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』を追加しています。

面白いですね。京極夏彦が帯にコメントを書いていますが、確かに近い、かも知れません。妖怪だし、ロジカルだし。これは間違いなく必読書ですね。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による歌舞伎町セブンもの長編第3弾『ノワール 硝子の太陽』文庫版を追加しています。

ジウ・サーガ、ということですと第8弾位になります。基本的に『ルージュ』とセットで読むもののはずですが、単体でも十分面白いのではないかと思います。

なお、間もなく『歌舞伎町ゲノム』が刊行予定。一体中身はどうなるんでしょうか。何しろタイトルが。楽しみにしたいと思います。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による姫川玲子もの第6弾の長編『ルージュ 硝子の太陽』文庫版を追加しています。

最後まで読み終えるとずっしり重い感じですが、どこかカラッとした明るさとほんのりとした温かみのある作品です。このシリーズの文体やキャラクタ造形によるものなのだと思います。『ノワール』の方はどうなっているのか、確かめてみることにします。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、今野敏による「隠蔽捜査」シリーズの第6弾『去就』文庫版を追加しています。

ストーカ犯罪が中心テーマですね。この扱いの難しい問題を、正論の人である竜崎がどう扱うことになるのか、その辺りが読みどころです。このシリーズ、本当に面白いです。

と、云う事で。

1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 36-40 41-45 46-50 51-55 56-60 61-65 66-70 71-75 76-80 81-85 86-90 91-95 96-100 101-105 106-110 111-115 116-120 121-125 126-130 131-135 136-140 141-145 146-150 151-155 156-160 161-165 166-170 171-175 176-180 181-185 186-190 191-195 196-200 201-205 206-210 211-215 216-220 221-225 226-230 231-235 236-240 241-245 246-250 251-255 256-260 261-265 266-270 271-275 276-280 281-285 286-290 291-295 296-300 301-305 306-310 311-315 316-320 321-325 326-330 331-335 336-340 341-345 346-350 351-355 356-360 361-365 366-370 371-375 376-380 381-385 386-390 391-395 396-400 401-405 406-410 411-415 416-420 421-425 426-430 431-435 436-440 441-445 446-450 451-455 456-460 461-465 466-470 471-475 476-480 481-485 486-490 491-495 496-500 501-505 506-510 511-515 516-520 521-525 526-530 531-535 536-540 541-545 546-550 551-555 556-560 561-565 566-570 571-575 576-580 581-585 586-590 591-595 596-600 601-605 606-610 611-615 616-620 621-625 626-628