Franceの最近のブログ記事

私設サイト書籍紹介欄に、フランスの作家ピエール・ルメートルの長編『炎の色 上・下』文庫版を追加しています。

『天国でまた会おう』の続編にして、3部作の中巻をなす作品となります。大恐慌前後のフランスを舞台にした、憎悪と怨念が渦巻くやや暗澹とした人間ドラマです。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、藤木稟による「バチカン奇跡調査官」シリーズ第17弾、『ジェヴォーダンの鐘』を追加しています。

長編では14作目となります。予告の通り、本年4月の刊行となりました。このシリーズ、ますますスケール・アップしていますね。どこまで突き進むのか、興味は尽きません。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、ピエール・ルメートルの「カミーユ・ヴェルーヴェン警部」シリーズ完結作『傷だらけのカミーユ』を追加しています。

素晴らしい作品ですね。まあ、物凄い構想力だと思います。今年のベストに選ぶ人も多いのではないでしょうか。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、森博嗣によるWシリーズ第4弾『デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?』を追加しています。

これは傑作ですね。森博嗣流サイバー・パンク、ということになるのでしょう。『攻殻機動隊』への接近を感じさせる、何とも熱い1冊で、ここからの展開が非常に楽しみです。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、ピエール・ルメートルによる長編『天国でまた会おう』(文庫版)を追加しています。

2013年の作品で、ゴンクール賞に輝いています。ミステリでもサスペンスでもなく、普遍文学です。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 36-40 41-45 46-50 51-55 56-60 61-65 66-68