今日の民俗宗教の最近のブログ記事

komamori_20100101_01.jpg取り敢えず今朝ほど地元の神社=子守(こまもり)神社にて初詣第1弾などを。ブルガリアでのヨーロピアン・グランプリ必勝祈願です。今年はそれにつきます。写真は同神社の様子。なんか人多かったな。

祈願するだけじゃダメなんでその後は家に帰って練習、練習また練習。鈴木輝昭の『リリケ・アモローゼ』が現段階での最重要課題。改めて、難しさを実感しました。まだ全く歌えてません。でも近日中に何とかします。

と、云う事で。

miyama_7years_20091123_01.jpg本日の夕刻、三山七年祭の幕張分が終了しました。皆様お疲れ様でした、という感じのお祭でした。兎に角拘束時間が長いですね。写真は、未明に幕張のマック横で行なわれていた磯出式の模様。この行事、基本的に安産を祈願するためのものであることもあり、そのクライマックスには子安神社の御輿前で稚児さんが蛤を交換するという秘儀が行なわれます。良く見えませんでしたが、秘儀なので見えないのが正しいのだと思います。

と、云う事で。

本日は盛り沢山な一日。折角こっちにいるので、渋谷に出ました。目的は映画を観ること、バーゲン、そして初詣パート3だか4だかです。と言いますか、今年は初詣に行きすぎですね。実はまだ行くかも知れない...。

それは兎も角、と。観てきた映画は『ラースと、その彼女』。そのうちにレヴュウを私設サイトの方に載っけますが、秀作です。ある状態に陥った青年の、物語論的治癒のプロセスを描いたもの、という風に観ました。描き方が良いです。難しい話なのに、すっと入ってきます。ホントに難しい話なのです。この作品、和製コミックのこれまた秀作である『ローゼンメイデン』と比べられることが多くなるでしょうけれど、どちらも今日における少年や青年が抱える問題についての深い洞察を含む作品だと思ってます。あわせてご覧下さい。

バーゲンでは最近お決まりになりつつあるUnited Arrowsさんと、ちょっと変わったところで津森千里さんのものを買いました。ニット系カットソウと半袖ポロシャツですね。今年のコンセプト・カラーは青・白・赤ですので、これに沿うものです。1/24のソロ発表ではそういう衣装で歌うことになります。

meiji_jingu_200901.JPG例によってHMVでCDなんかも買いましたが、それはまたレヴュウに載せるとして、お買い物のあとは初詣のため明治神宮へと。正月も既に3日目ですが、大変な人です(写真参照)。17時過ぎだったんですけれどね。1時間半ほど並んでようやくお参りが完了しました。何気に、基本的に関東に長らく住んできましたけど、ここで初詣をしたのは初めてな気もします。浅草寺、成田山、川崎大師などは既に押さえているわけですけれど。

休みは本日で終了。明日から歌の練習が始まります。実のところ、これは仕事より大変です...。

と、云う事で。

komori_shrine_200901.JPG昨日の夜から千葉に戻ってきています。それで、と。午前中は地元の神社に初詣などへ、と。子守神社という中規模神社です。大体写真のとおり。今年は習志野七年祭にあたっておりまして、これが11月22-23日。ちょうど全日本合唱コンクール全国大会の日ですね。どうすっかな。今回逃すと7年後になってしまうわけですね。これは考えるまでもないかも知れません。

と、云う事で。

今朝ほど、久々に書いた論文を脱稿しました。伊勢地方の巫俗に絡んだ話なのですが、紀要のような雑誌への投稿です。

掲載されるかどうかは分かりませんけれど、正直我ながらよくやってるなぁ、と思います。何気にフルタイムで仕事をしていますから、基本的に土日しかまとまった時間がとれず、かといって日曜日は確実に歌の練習が入りますし、この3週ほどはコンクールやら祭やらといった行事が目白押しで、土日すら使えませんでした...。

それが終わっても、来月9日のコンサート・プログラム原稿などを書かないといけなかったり(何とか終らせました。)、科研費申請書類を作らないといけなかったり(これは明日に。)、更には来週木曜と来月の2公演に備えて歌の練習をしないといけなかったりと、まあやることは盛りだくさんです。

そんなわけで、先週末に撮りまくっていた祭りの写真やらなにやらを掲載するのにはもう少し時間がかかりそうな状況です。

と、云う事で。

1-5 6-10 11