下記のコンサートに出演します。是非ご来場ください。
(詳細未確定なので、後で修正が入ります。ご注意ください。)

2024_amici_concert.jpg

2023年度日本オペラ振興会オペラ歌手育成部『選科生アミーチコースアンサンブルコンサート』
日時:2024年3月10日(日)14:00~(開場13:30)
場所:昭和音大北校舎5Fスタジオ・リリエ(小田急線新百合ヶ丘駅近く)
入場無料

2部構成で、計13組ほどが出演します。J.F.アレヴィ『ユダヤの女』から、2幕終わりの2重唱~3重唱を歌います。役名はレオポルドです。ちなみに『ラ・トラヴィアータ』にもちょこっと出ます。

と、云う事で。

【出演情報】Euphoria concert No.3。

下記のコンサートに出演します。是非ご来場ください。

20240312_euphoria_concert.jpg
Euphoria concert No.3

日時:2024年3月12日(火)13:00~(開場12:30)
場所:みどりアートパーク(田園都市線 横浜線 長津田駅4分)
入場無料

大勢が出演する声楽のコンサートです。私はG.ドニゼッティ作『愛の妙薬』冒頭のカヴァティーナ'Benedette queste carte!'(ソプラノ独唱)に、ネモリーノ役としてちょこっと加わります。

と、云う事で。

【出演情報】2024 春のコンサート。

下記のコンサートに出演します。是非ご来場ください。

20240425_spring_concert.jpg

第2回うたあそび ガラ公演 『2024 春のコンサート』
日時:2024年4月25日(木)14:00~(開場13:30)
場所:かなっくホール(京浜東北線 東神奈川駅近く)
入場無料:整理券が必要ですので、ご連絡いただければお送りします。

私は、W.A.モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』、G.ドニゼッティ『愛の妙薬』、J.F.アレヴィ『ユダヤの女』から重唱やソロ曲などを多々歌います。ギターも弾くかも(笑)。

と、云う事で。

パルワールド、と。

先月Steamその他でリリース(完成版ではなく早期アクセス版ですが。)されたパルワールド(PALWORLD)、巷では大変なヒットになってますが確かに素晴らしい。

Ark+ポケモンという、非常にハッキリしたコンセプトのこのゲーム、兎に角ユーザ・インターフェースの出来が良くて、本当に楽しいのですよ。ストーリーとか全然無くても楽しい(笑)。

優秀な人材揃えたな~、統括してるプロデューサ凄いな~という感じです。実際のところは割と少人数で作ってるようですが。

これでかなりお金も入ったはずなので、人材確保しつつなるはやで完成版リリースにこぎつけて欲しいところ。まあ、ここまでできてたら、もう十分だとも思いますが(笑)。

下記は公式サイトです。

https://www.pocketpair.jp/palworld

と、云う事で。

ダリウス・ミヨー没後50年。

元旦のリストから漏れてましたが(他にも結構ありますが...)、本年(2024年)はフランス6人組の一人である作曲家、ダリウス・ミヨー(Darius Milhaud)の没後50年にあたります。

膨大な数の作品がありますが、本格的な評価はこれからかも知れません。個人的には、この人が作曲したボーマルシェ3部作の完結篇『罪ある母』を、ロッシーニの『セビリアの理髪師』と合わせて少しずつ歌っていきたいな、と思っています。テノールだと、レオンですね。

まあ、他にも色々ありますね。演奏される機会が少しでも増えることを願います。

と、云う事で。

躍動の2024年始まる。

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は忙しくなりそうです。情報発信も活発化しますので、ご期待ください。

さて、記念イヤーネタとしてまして、本年は、G.プッチーニとG.フォレの没後100年、A.ブルックナーとB.スメタナの生誕200年辺りがめぼしいところでしょうか。あんまり歌える曲がないですが(笑)。フォレの歌曲とか殆ど触ってないんで見てみようかなどと。

と、云う事で。

千葉県内で大きな話題になっているのだが、JR東日本の京葉線ダイヤが、2024年3月に大幅に改悪されるらしい。通勤時間帯の通勤快速と快速を廃止、とのこと。無茶苦茶だ。

開業以来、利便性はどんどん悪くなってきていたけど、もう駄目だな、という感じ。最近は通勤で週1程度しか使っていないのだけれど、さすがに今回のは酷い。

料金はかわらないのに、平均してより時間がかかるようになるのは、サーヴィス業の在り方としておかしいだろ?みんな怒ろう。

と、云う事で。

出演情報です。合唱(Ten)のお手伝いで参加します。

演目:ヨハネス・ブラームス『ドイツ・レクイエム』(1869)
   ピョートル・チャイコフスキー『くるみ割り人形』(1892)より

指揮:土田政昭
演奏:江東フィルハーモニー管弦楽団
合唱:江東区民合唱団
日時:2023年12月10日(日)14:00~
場所:ティアラこうとう大ホール

※チケットご所望の方は、ティアラこうとうや江東区に問い合わせてください。

と、云う事で。

誉田哲也『もう、聞こえない』

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による長編『もう、聞こえない』文庫版を追加しています。

一応警察小説の体裁をとっていますが、それのみならず、といった感じで、不思議な味わいのあるお話です。暴力描写はこの人の作品としてはかなり抑え目。まあ、それが本筋ではないので。欲を言えば、「犯人」に弁解なりなんなりをもう少し語らせて欲しかったかな、と思いました。ちょっと人物像が見えにくいのです。実はその辺結構書いてて、最終的に削ったんじゃないかと邪推しています。

と、云う事で。

黒綿パン再生計画。

最近の私はほぼ黒の綿パンしか履かないんですが、まあ当然のことながら色落ちします。もってワンシーズン。

余りにも勿体ないので、染直しすることにしました。やってみれば簡単です。所要時間1時間位かな。左が捨てる寸前で、右が再生後。

after_20231006.jpg

before_20231006.jpg

使ったのはベストカラーという会社の製品。塩を割と大量に入れるのがミソです。リンク貼っときます。

家庭用染料ベストカラーのメーカー公式サイト

と、云う事で。