2019年5月25日

ザ・ケミカル・ブラザーズ『ノー・ジオグラフィ』

私設サイト音楽CD紹介欄に、ザ・ケミカル・ブラザーズによる9枚目のオリジナル・アルバム『ノー・ジオグラフィ』を追加しています。

新作をひっさげ、今年のFUJIロックに登場する模様です。サマソニも大変なことになりそうですが、あちらも盛り上がりそうですね。

シングル・カット曲"Got To Keep On"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 20:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年5月12日

恩田陸『蜜蜂と遠雷』

私設サイト書籍紹介欄に、恩田陸による長編『蜜蜂と遠雷』文庫版を追加しています。

直木賞と本屋大賞を同時に受賞したことは記憶に新しいですね。浜コンをモデルにしたピアノコンクールの模様を描いた作品ですが、偉業、と言っても良いだろう傑作です。ここはもう、兎に角読め、と言ってしまいましょう。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 22:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年5月 6日

音源アップ:「サリー・ガーデンズ」

第10弾です。これもアイルランドもの、になります。良い曲ですね。

曲名:'Down by the Salley Gardens' Edur移調版
作曲:Traditional
編曲:Hubert Hughes
作詞:William Butler Yeats
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年5月4日

オリジナルから3度上げてます。声がややジョン・レノン化してますが、まあ基本的にポピュラーなので。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 22:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「ダニー・ボーイ」

第9弾です。英語の歌も良いものだな、ということで引き続きアイルランドの代表的な楽曲です。

曲名:'Danny Boy'
作曲:Traditional
作詞:Frederic Weatherly
演奏:平山 眞(歌) ピアノは自動演奏
録音日:2019年5月4日

意図的に物凄く遅いテンポにしてます。後で考えたら、このテンポなら自分で弾けたな、と。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:The Birds

第8弾です。ヘンデルも英国人になったわけですが、今回は英国の現代曲を。と言っても、90年位前に書かれてますが。ちなみに、作曲時ブリテンはまだ15歳でした。

曲名:'The Birds' Ddur版
作曲:Benjamin Britten
作詞:Hilaire Belloc
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年4月14日

いずれ全音上の、原調でも歌ってみたいと思います。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「私を泣かせてください」

第7弾もヘンデルです。あまりにも著名なせいか、近所の家電量販店で良く流れてます(笑)。

曲名:『歌劇リナルド』(HWV 7)から「私を泣かせてください」
作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
原作: トルクァート・タッソ
台本: ジャコモ・ロッシ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年5月2日

オクターヴ下げて歌ってます。これはファルセットでは歌えないですね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「なつかしい木陰よ」

第6弾です。ちょっと趣向を変えてヘンデルの著名なアリアを。要するに「オンブラ・マイ・フ」ですが。

曲名:『歌劇セルセ』(HWV 40)から「なつかしい木陰よ」Fdur移調版
作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
原作: 史実に基づく
台本: ニコロ・ミナート⇒シルヴィオ・スタンピーリャ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年5月5日

全音上げて、オクターヴ下げてます。いずれ、ファルセット版も入れる予定です。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 20:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「五月の夜」

第5弾はブラームス。名曲中の名曲ですが、苦労しました。ドイツリートはここで一段落です。

曲名:『4つの歌曲』から「五月の夜」Op.43-2
作曲:ヨハネス・ブラームス
作詞:ルートヴィヒ・ヘルティ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年4月21日

同じ曲集の第1曲「永遠の愛」も著名ですが、歌はまだしも、ピアノが難しすぎてまだ録音に至っていません。ブラームスはホントに大変です。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 18:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「音楽に寄せて」

第4弾はシューベルトです。

曲名:「音楽に寄せて」作品88-4
作曲:フランツ・シューベルト
作詞:フランツ・フォン・ショーバー
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年4月21日

ご存知のようにこの作曲家の歌曲は無数にありますが、今のところこれ1曲。いずれは「春に」なども加えていきたいですね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 18:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「睡蓮の花」

音源アップ第3弾です。シューマンものは取り敢えずここまでになります。

曲名:『ミルテの花』から「睡蓮の花」Op.25-7
作曲:ロベルト・シューマン
作詞:ハインリヒ・ハイネ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年5月2日

この曲集もいつか全曲録音したいですね。いくつかの曲(「献呈」とか「クルミの木」とか)は近いうちに自動演奏でやってみる予定です。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 15:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「恨みはしない」

音源アップ第2弾です。前回に引き続き『詩人の恋』からの1曲。

曲名:『詩人の恋』作品48より「恨みはしない」
作曲:ロベルト・シューマン
作詞:ハインリヒ・ハイネ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年4月7日

この曲集、いずれ全曲録音したいですが、ピアノが大変なので今のところ2曲のみです。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 15:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

音源アップ:「美しい五月には」

しばらく音楽活動関係の話を書いてきませんでしたが、実のところコツコツと研鑽を積んでいます。

せっかく練習しているので、成果を公開していこうと思います。今のところ10本ありますが、まずはその第1弾。

曲名:『詩人の恋』作品48より「美しい五月には」
作曲:ロベルト・シューマン
作詞:ハインリヒ・ハイネ
演奏:平山 眞(歌とピアノ)
録音日:2019年4月27日

ちなみに、さすがに弾き語りではなく、別々に録ってCubaseでミックスダウンしてます。

ご意見・ご感想などを熱望します。音楽とは、基本的に人に聴いていただくものだと思ってますので。

自分の歌を聴いての個人的な感想ですが、もっともっと上手くなりたいですね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 12:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月18日

桐野夏生『バラカ 上・下』

私設サイト書籍紹介欄に、桐野夏生による大著『バラカ 上・下』文庫版を追加しています。

震災後の世界を描いた作品です。ちょっとテーマが拡散気味ではありますが、この作家らしい、何とも暗澹とした、しかも力強い作品だと思います。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日

島田荘司『屋上』

私設サイト書籍紹介欄に、島田荘司による御手洗潔ものの長編『屋上』文庫版を追加しています。

文庫化にあたり、『屋上の道化たち』を改題しています。こんなに短いタイトルは『眩暈』以来かも知れませんね。御手洗潔ものも、この作品でついに50作の節目を迎えたことになるそうです。そんな、記念作品となった本書、是非ご一読のほど。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日

桜庭一樹『傷跡』

私設サイト書籍紹介欄に、桜庭一樹による長編『傷跡』文庫版を追加しています。

20世紀最大のエンターテナーとも言われるかのミュージシャンを真正面から取り上げた作品です。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 14:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日

山本弘『世界が終わる前に』

私設サイト書籍紹介欄に、山本弘による「BISビブリオバトル部」シリーズ第3弾、『世界が終わる前に』文庫版を追加しています。

セカイ系の話かと思っていたのですが、ミステリがテーマ。アシモフから芦辺拓まで、まさに縦横無尽です。まことに素晴らしい。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日

城平京『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』

私設サイト書籍紹介欄に、城平京による作品集『虚構推理短編集 岩永琴子の出現』を追加しています。

面白いですね。京極夏彦が帯にコメントを書いていますが、確かに近い、かも知れません。妖怪だし、ロジカルだし。これは間違いなく必読書ですね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 10:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日

ザ・チェインスモーカーズ『シック・ボーイ』

私設サイト音楽CD紹介欄に、アメリカのEDMデュオであるザ・チェインスモーカーズによるセカンド・アルバム『シック・ボーイ』を追加しています。

大活躍中の彼らですが、まあすさまじい創作力というか、1年くらいの間にこんなに良い音源をこれだけ作ってきたとは、何ともおそるべしです。

大ヒットした"Hope"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 21:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日

アラン・ウォーカー『ディファレント・ワールド』

私設サイト音楽CD紹介欄に、アラン・ウォーカーによるファースト・アルバム『ディファレント・ワールド』を追加しています。

物凄く普通の名前ですが、全然普通の人ではないですね。1997年生まれなので、とにかく若い。しかし、活躍は世界的です。大変な才能だと思います。

空前の大ヒット曲である"Faded"のPVを貼っておきます。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 19:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日

誉田哲也『ノワール 硝子の太陽』

私設サイト書籍紹介欄に、誉田哲也による歌舞伎町セブンもの長編第3弾『ノワール 硝子の太陽』文庫版を追加しています。

ジウ・サーガ、ということですと第8弾位になります。基本的に『ルージュ』とセットで読むもののはずですが、単体でも十分面白いのではないかと思います。

なお、間もなく『歌舞伎町ゲノム』が刊行予定。一体中身はどうなるんでしょうか。何しろタイトルが。楽しみにしたいと思います。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 20:44 | コメント (0) | トラックバック (0)