千葉県研究の最近のブログ記事

私設サイト書籍紹介欄に、辻村深月による連作短編集『鍵のない夢を見る』文庫版を追加しています。

第147回直木賞受賞作です。ついでに言うと、4本目の「芹葉大学の夢と殺人」は第64回日本推理作家協会賞短編部門候補作に挙げられていました。そんなこんなで、かなり高い評価を受けた作品です。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、奥泉光による中篇3本からなる作品集『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』文庫版を追加しています。

『モーダルな事象』の続編、となります。千葉県に来ましたね。嬉しいですね。モデルはどこの大学ですかね。

ちなみに、既にこれの続編である『黄色い水着の謎 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活2』も刊行されています。合わせてお読みください。

と、云う事で。

miyama_7years_20091122_01.jpgふう、昨夜から三山七年祭が始まってます。全体としては、幕張の子守(こまもり)神社が関わるところを見てます。というか、余りにも巨大な祭なのでそうやって見るところを絞らないと何も分からないのです。今はちょっと小休止中なので自宅に戻って一休み、それでこんな作業をしている訳です。取り敢えず、細かいところは後でまとめるとして、祭の中でもかなり重要な儀礼である昇殿の模様を載せておきます。

写っているのは、子守神社の御輿が祭の中心である三山の二宮神社境内に入っていくところです。これが本日の18時30分くらい。御輿は既にここから幕張に戻ってきておりまして、夜半からいよいよ磯出祭へとなだれ込みます。一通り終わるまでには、明日いっぱいかかる模様です。

と、云う事で。