« お知らせ(BlogPet) | トップページへ | 柄刀一『ゴーレムの檻』(BlogPet) »

2010年5月12日

ブルガリアへの道:第21回 到着、そして二日目。

現地時間で昨夜23:40くらいにはソフィア空港に着陸、無事ブルガリアへの入国を果たしました。

Twitterにも記載してますが、成田ではいつものようにマック(出国後の店舗です。)に入り、だらだら。飛行機はほとんど定刻通りで、超快適な旅。さすがは全日空。12時間ほどのフライトでしたが、全く疲労感無し。誉田哲也の『ジウII』『ジウIII』を読破し、多分読み終わるとの予想のもとに空港で買い足した菊地成孔+大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校』にかかりました。いわゆるバークリー・メソッドについての講義録ですね。これ、かなり面白い。

フランクフルト空港ではうまくインターネットにつなげず、まあイイヤって感じで再びマック。Mac Cafeの方でKoffeeを。1.79ユーロです。これがとても美味しい。せっかくのフランクフルトなんですが、ちゃんとご飯を食べてもどうせ機内で何か出るんだろう、という予測のもとに何も食べずにルフトハンザ機でソフィアへ。

実はこの飛行機が大変。何しろひどい悪天候です。1時間ほど遅れて離陸しまして、雷雲の中を突き進みます。これ、やばいんじゃないの、って感じ。死を覚悟、はしませんでしたが、手に汗握ってました。3Dの映画でもここまでの臨場感は当分出せないな、きっと。着陸時に拍手がわき起こりましたが、これってそういう習慣なのか、あるいは悪天候のためなのか、ちょっと面白いと思いました。

入国手続きは2秒でした。パスポート渡して、口頭で質問に答えるのみ。答えは「ホリデイ。7デイズ。」。後ろは1week、が正しいですね。そう言われてしまいました(笑)。

空港の手荷物受け取り所を出るとすぐ、Taxi乗り場みたいなものがあります。Taxiに乗ろうにもお金がありませんし(手持ちは20ユーロと2万円ほど。)、換金所も存在しないかしまってる感じ(0時ですし...)。でもそんなものは無くても平気。キャッシュ・ディスペンサを発見し、ここで100BGNおろしました。白タクみたいなのがいるかも知れないので空港のカウンタでTaxiを手配しまして、すぐこれに搭乗してホテルまで行って貰い、15BGN(Leva)払いました。700-800円ほどかな。悪天候ですので、若干チップ=気持ちみたいなものも含んでます。

bulgaria_20100512_00.jpg初日の宿泊(Hotel Niky)は三つ星ホテルなのですけれど、かなり快適です。空調、水回りも問題なし。ベッドなども良い。何故か鏡が多いんですが、なんでだろ。電源はCタイプのプラグが使えます。朝食は8時からで、日本人の感覚からすれば遅め。バイキング形式で朝から爆食いしてしまいましたが、結構美味しい。乳製品だけでなく、色々なものがあります。クロワッサンみたいなパンがお勧め。


bulgaria_20100512_01.jpg時間が前後しますが、起きてすぐ、天気が良さそうだったので朝食前にちょっと散歩。写真は街の様子。こういうところです。交通機関が面白いんですがそれは後で紹介させて頂きます。なお、歩いていてすぐ気づくのは、野良犬が多いこと、ですね。そして、天候は急に悪化し、大雨に。濡れ鼠で宿に帰って朝食となりました。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年5月12日 15:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1374

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?