« 草津より帰還。 | トップページへ | 撮影(BlogPet) »

2010年8月24日

草津2010雑感。

ちょっとだけ時間があるのでもう少し詳し目に。

今回参加した草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルの合唱部門というのは、本来19-22日、という日程の合唱講習会+演奏会なのですけれど、最初の二日間は平日なのでさぼりました。よって土日のみの参加です。土日のスケジュールだけ書いておきますと、練習は土曜日の朝のうちに2時間ほど合唱団のみによるものがあり、夜にオケ合わせを同じく2時間ほど、そして日曜日の13時からゲネプロ、16時から本番です。

草津に行く前に事前練習というのが2回ほどありまして、それと若干の個人練習も含めまして一応音はとっていったわけですが、そこまでがやっと。さすがにトータルでの練習時間が恐ろしく不足しています。もう少し楽譜を頭に入れて、デーラー先生の指揮法ないしは音楽表現に慣れ親しみつつ、きちんとアンサンブルしたかったな、というのが今回の反省です。でも、一体どうしろというのでしょうか(笑)。

まあ、個人的には、特に演奏面においては決して満足していませんが、酷暑の首都圏を離れ、なんだかんだ言って結構涼しい高原+日本随一の温泉地での約二日間、素晴らしいペンションでの余りにもおいしすぎる料理に舌鼓を打ち、うまい蕎麦屋を発掘し、雄大な自然と触れ合い、などなど、非常に充実したものだったことは事実です。

取り敢えずそんなところですね。

次回のステージは9月10-11日の新日フィル定演。演目はG.ヴェルディ作『レクイエム』です。概略を以下に記しておきます。

【新日本フィルハーモニー交響楽団第467回定期演奏会】
日時:2010年9月10日(金)19:15~、11日(土)14:00~
場所:すみだトリフォニーホール
※先日のブラームス&ブルックナに続いて、新日フィルの定演でG.ヴェルディ作『レクイエム』を歌います。可能な限り緻密かつダイナミックに仕上げたい、と個人的には考えています。何とぞご期待下さい。なお、この演奏会はCD化もされる模様。詳細情報は下記にあります。

http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2010-11/t_2010_0910_11.html

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年8月24日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1461

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?