« 道尾秀介『ラットマン』 | トップページへ | 明日から松本。 »

2010年11月 4日

誉田哲也『月光』

私設サイトの書籍紹介欄に、誉田哲也による青春小説の要素を多々含み持つ犯罪小説『月光』文庫版を追加しています。

陰惨極まりない物語です。ベートーヴェンの「月光」第1楽章が通奏として使われていて、良い味を醸し出しています。世界は確かにひどいところなのだけれど、そこにはもしかしたらほんの少しだけ希望の切れっ端くらいが残されていて、そんなことを信じてみるのも悪くないのかな、なんていうような話なんだと思います。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年11月 4日 22:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1511

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?