« やっと完成。 | トップページへ | 首藤瓜於『指し手の顔 脳男II』 »

2010年12月28日

フィリップ・K・ディック『未来医師』

私設サイトの書籍紹介欄に、フィリップ・K・ディックによる1960年発表のSF長編『未来医師』創元SF文庫版を追加しています。

原題はDr. Futurity。数少ない、と言いますか4冊しかなかった未邦訳SF長編のうちの1冊、ということになります。話はタイトルから分かるような時間テーマSFですね。

この本のように、「別に無理に邦訳せんでも良いんでないの。」とか思っちゃうような作品が50年の時を経て邦訳されてしまうところが、この作家の恐ろしいところです。それなりに読みどころのある、でも全然凄いと言うほどのものではない作品だと思いました。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年12月28日 22:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1552

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?