« 米澤穂信『折れた竜骨』 | トップページへ | harmonia + ≪EST≫のチラシです。 »

2013年8月 1日

有栖川有栖『長い廊下のある家』

私設サイトの書籍紹介欄に、有栖川有栖による4本の中短編からなる作品集『長い廊下のある家』文庫版を追加しています。単行本刊は2010年、カッパ・ノベルスを経ての文庫化、となります。

典型的な本格ミステリを表題作に据えていますが、2作目以降段々とそうでない方向にシフトしていきます。良く考えられた構成、ですね。4本ですが、ある意味実にヴァラエティ豊かな作品集になっていると思います。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2013年8月 1日 23:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1874

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?