« ニュー・ヨークへの道:第9回。三日日。 | トップページへ | ニュー・ヨークへの道:第11回。五日日。 »

2010年12月19日

ニュー・ヨークへの道:第10回。四日日。

以下、17日分です。書いたのは日本に帰ってきてから、ですね。それは兎も角、と。

ny_20101217_01.jpgこの日は12時集合ですので、午前中は散歩。タイムズ・スクエアを抜けて、グランド・セントラルまで足を伸ばしました。ここにあるお目当てのNew York Transit Museum Gallery Annex and Storeというところでメトロ・グッズ数点を入手。さすがに品揃え素晴らしいです。本拠地なので当たり前。定価だし。マグカップなどは土産物屋さんの方が高いですね。写真はグランド・セントラルの正面。後ろに見えるのが余りにも有名なクライスラー・ビルです。

正午過ぎには栗山先生による練習などがあって、15時半には一旦終了。そのまま16時からタダになるらしいMOMAへと。カーネギーホールからは非常に近いんですね。

ny_20101217_02.jpgで、ホントにタダでした。街中なせいもあり、メトロポリタン美術館と比べれば規模はかなり小さいです。展示品は19世紀終盤から今日のものまでと多彩。この街とは切っても切り離せないA.ウォーホルがこの美術館のシンボルというかアイコンな気がしました。

1時間ほどで回りきって、何となく行きつけになったカーネギーホール近くのDELIで一休憩。その後19時からはいよいよ小澤先生指揮でのゲネプロです。そうですねぇ、やっぱり凄いな、と思いました。そしてまた、オケ・ソリストとも実に素晴らしい、です。こりゃ凄い演奏会になりそうだな、と。

ny_20101217_03.jpgゲネプロ終了後、近くのレストラン(STAGE DELI)でチキンのたっぷり入ったスープとシーザー・サラダなどを。アメリカって、あんまり食べ物を期待する場所じゃないと思うのですが、そんなに悪くない、ですね。写真のチキン・スープはNY名物という話もあります。結構手の込んだ感じの、日本ではまず食べられないテイストの食べ物でした。

四日目はそんなところですね。この日はゲネプロが全て、でした。今回、小澤先生との練習はこれしかありませんのでこれでもか、と言うくらい集中しました。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年12月19日 07:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1548

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?