« 歌い初め+新年会。 | トップページへ | 感想書けないじゃないか。 »

2011年1月 6日

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

私設サイトの書籍紹介欄に、伊坂幸太郎による第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞受賞の傑作『ゴールデンスランバー』文庫版を追加しています。

記念すべき2011年初紹介です。珍しくやや辛口なテイストに仕上がっています。そうですねぇ、評論もお酒も淡麗辛口くらいが良いですよね。ああ、お正月気分抜けてないな(笑)。

ちなみに、この逃亡劇ですが、元ネタは明らかにT.ギリアム監督の映画『未来世紀ブラジル』(原題Brasil)。こういう情報は重要です。この作品(『ゴールデンスランバー』)、あるいはその映画版(中村義洋監督、堺雅人主演)を鑑賞する上で、あの映画を観ているのと観ていないのとでは大違いなので、是非チェックしてみて下さい。

話がそれますが、ギリアムの『ブラジル』、個人的には、全ての映画ベスト10に入れたいくらいの驚異的な作品だと思っています。あの『新世紀エヴァンゲリオン』も見事なまでに影響受けてたりします。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年1月 6日 22:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1556

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?