« 桜庭一樹『GOSICK VI ―仮面舞踏会の夜―』 | トップページへ | 桜庭一樹『荒野 12歳 ぼくの小さな黒猫ちゃん』 »

2011年3月15日

桜庭一樹『GOSICKs II ―夏から遠ざかる列車―』

私設サイトの書籍紹介欄に、桜庭一樹の<GOSICK>シリーズ外伝短編集第2弾『GOSICKs II ―夏から遠ざかる列車―』角川文庫版を追加しています。

まったりとした日常の謎系ミステリ連作、といった感じの作品集です。基本的に正伝での脇役達が話の中心に動員されています。桜庭一樹が織り込む様々な仕掛けをお楽しみ下さい。

ちなみに、ようやく気づいたのですが『VII』は3/25発売、なのですね。ということは、2クール分(全24話)作られるアニメーション版と並行することになる、のでしょうね。これで、6月頃に『VIII』という線も見えましたね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年3月15日 22:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1591

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?