« 池澤夏樹『光の指で触れよ』 | トップページへ | ラース・フォン・トリアー監督作品『アンティクライスト』 »

2011年3月27日

今練習している曲、など。

慌ただしい週末が終わりました。何となく終末観漂う週末でしたがそれは兎も角、と。

今週末は『アシタ ノ キョウカ』の練習は無し。本来公演1週間前の直前合宿の予定だったのですが、延期ということで中止となりました。

その代わりに、5月に歌うことになっている3曲の練習が入りました。練習日程順にざっと紹介しておきますと下記のようになります。

土曜朝:間宮芳生『合唱のためのコンポジション第14番』 男声合唱曲です。TOKYOカンタートの中の、5/1に行なわれるコンサートで披露することになります。合唱団は公募の男声合唱団。今回が初練習で、次回はもうマエストロ(寺嶋陸也氏)による練習になりますね。

土曜午後:間宮芳生『合唱のためのコンポジション第9番 変幻』 混声合唱曲です。上と同じくTOKYOカンタートの中の、5/1に行なわれるコンサートで披露することになります。合唱団は栗友会合唱団。結構練習してきたような気もするんですが、間隔があいたためほぼ忘却。今やっている曲の中では最も難しく(と言うか、今までやった曲の中で一番難しいかも...)、しかも最も歌えていません。どう考えてもこの曲に最大の力を注がないといけませんね。

日曜午前:J.ブラームス『運命の歌』 混声合唱と管弦楽によって演奏される非常に有名な曲です。5/26にサントリーホールで、新日フィル+栗友会+C.アルミンク指揮で演奏されます。今回初練習でしたが、他の曲が余りにも大変なためか、異様に易しく感じられました。間違いなく錯覚ですけど(笑)。

日曜午後:間宮芳生『合唱のためのコンポジション第9番 変幻』 上と同じです。非常に充実した練習でした。くたびれました(笑)。

夜間の練習が会場の都合で使えなくなっているため、土曜日は早めに家に帰り、本日は延期されていた千葉大合唱団の卒演に顔を出すことが出来ました。皆様、ご卒業おめでとうございます。

しばらく私の週末はこんな感じです。マジで終末観漂ってますね。カロス公演が終わる6月2週目には少しは暇になるかな?

そうそう、その6月第2週ですが(具体的には6/12日曜日)、去年の5月まで在籍していた三重県の合唱団ヴォーカルアンサンブル《EST》の皆さんが東京で歌います。毎年北とぴあでやっている合唱フェスティバル、ですね。E.ウィテカが来日して講習などをする模様ですが、その一環として行なわれるコンサートに出演、とのことです。皆さん予定を空けておきましょうね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年3月27日 22:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1596

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?