« 今野敏『奏者水滸伝 小さな逃亡者』 | トップページへ | 化野燐『妄邪船』 »

2011年4月10日

桜庭一樹『GOSICKs III ―秋の花の思い出―』

私設サイトの書籍紹介欄に、桜庭一樹による<GOSICK>シリーズの第3短編集『秋の花の思い出』角川文庫版を追加しています。

一弥が語る花にちなんだエピソードの真相をヴィクトリカが見極める、という趣向のお話が中心です。殺伐とした本編とは全く違う、何ともハート・ウォーミングな外伝作品集となっています。是非ご一読を。

ちなみに、既に読了した『VII』ですが、非常に面白かったですね。今までで一番「ミステリな作り方」をしている、と思いました。最終巻がどんな形になるのか、非常に興味深いところ。楽しみに待ちましょう。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年4月10日 22:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1600

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?