« 乾くるみ『カラット探偵事務所の事件簿 1』 | トップページへ | 都築道夫『宇宙大密室』 »

2011年7月28日

京極夏彦『数えずの井戸』

私設サイトの書籍紹介欄に、京極夏彦による『嗤う伊右衛門』、『覗き小平次』に続く新釈江戸怪談シリーズ第3弾『数えずの井戸』を追加しています。刊行は2010年1月。

もとになっているのは勿論「番町皿屋敷」、です。良く知られた怪談ですが、様々なヴァージョンがあるわけです。それを京極氏は独自の視点で、自分が作り上げたキャラも登場させつつ、再構成していきます。見事、としか言いようのない作品ですね。

次は何を取り上げるのか、今から楽しみです。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年7月28日 22:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1661

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?