« COLDPLAY『MYLO XYLOTO』 | トップページへ | 女声合唱団彩 14th Concert、と。 »

2011年11月23日

日本音楽集団第204回定演、と。

去る11月15日、勝鬨の第一生命ホールで行なわれました、日本音楽集団の第204回定期演奏会『トリトン・アーツ・ネットワーク創立10周年記念共催公演さらに響き合う明日へ ~栗山文昭氏を迎えて~』に出演して参りました。

詳しい情報は下記リンク先にありますので是非ご覧頂きたいと思います。

日本音楽集団の第204回定期演奏会

我々が加わったのは終盤2曲及びアンコール、でした。即ち、

三木稔作曲:くるだんど ~奄美の旋律によるカンタータ~(1963年)

川崎絵都夫:梁塵秘抄 ~歌謡のルーツを歌う~(委嘱初演)

と、アンコールの

寺嶋陸也:星のうつくしい村

です。

日本音楽集団とは、1964年創立の現代邦楽を主なレパートリィとする演奏団体です。さすがにプロフェッショナルな皆さんなので、技術は非常に高いと思いました。共演させて頂き本当にありがとうございました。

『くるだんど』は、5月に演奏した間宮芳生の『コンポジション』9番、14番と並んで、今年歌ったものの中でも非常に思い出深いものとなりそうな素晴らしい楽曲。個人的には、暗澹とした中に光を鋭く投げ込むような、そんな演奏を目指しましたが、いかがでしたでしょうか。

川崎絵都夫さんの曲は、とにかくダイナミクスと言葉のニュアンスにこだわりました。アンコール曲は非常に好きな曲ですので、2ヶ月ぶりに再演出来てとても嬉しかったです。今回の演奏は非常に安定してましたし。

そんなところです。普通に音楽活動をしていてもなかなかこういう機会はないわけで、非常に貴重な体験が出来た、そしてまた勉強になった、と思います。関係者の皆様、繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。

と、云う事で

投稿者 mackharry : 2011年11月23日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1693

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?