« 高野和明『13階段』 | トップページへ | 高野和明『グレイヴディッガー』 »

2012年4月 5日

南フランスへの道:第1回。

久々の新シリーズ開始です。

さてさて、3年前のフロリレージュ国際合唱コンクール、2年前のユーロGPなどでの演奏がどうやら高く評価されたらしい関係で、私もそれらのツアー時に加わっていたヴォーカル・アンサンブル《EST》が南フランスでの「受賞者合唱祭」(Festival des Chœurs Lauréats )というものに招待されました。詳細は下記に。

ヴェゾン・ラ・ロメーヌ 受賞者合唱祭

まだ同サイトは準備中ですね。

でも、大体のスケジュールは出てまして、一応予定では7/22-8/1という旅程で南フランスに行くことになります。

さてさて、中身はと言いますと、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるヴェゾン・ラ・ロメーヌを含む4都市での割と規模の大きなコンサート、26-30日に行なわれるコーラスマスタークラスのモデル合唱団、そして小規模なコンサート、という大体3本仕立て。他にもありそうですけれど。演奏曲も勿論決まってますが、計60分位、になります。

現在在籍しているコーロ・カロスもかつて同じ合唱祭に招待されたことがあるわけですが、良いところらしいですね。練習のための往復や、仕事との兼ね合い等々、かなり大変ではあるのですが、何とか都合を付けて、はせ参じることになります。

そうですねー、一応、GWのTokyo Cantatではカロスの単独ステージが、そして5/18-19には新日フィルによるG.マーラーの『嘆きの歌』公演出演などなどがありまして、それまではこちらにかかり切りにはなれない状況。しかし、ツアーの規模が規模であることもありまして、4/8(日)からボチボチ練習に参加することにいたします。さすがに毎週は行けませんけどね。

そんなこんなで、次回は私の復帰1回目の練習について書きたいと思います。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2012年4月 5日 21:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1739

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?