« 誉田哲也『ガール・ミーツ・ガール』 | トップページへ | 桜庭一樹『ファミリーポートレイト』 »

2012年7月 4日

南フランスへの道:第9回。

南フランスでのコンサート・ツアーに向けての準備を綴るこの連載も9回目となります。今回はあっさりと。何しろ、もうツアーの直前過ぎでして、忙しくかつ慌ただしくて、こういう時間が取れなくなってきているわけです。

と思ってたんですが、それなりに長くなりました。

さて、7月1日(日)の練習はほぼ前の週と同じ時間配分。私の到着は前週よりちょっと早めで12時位。例によってぎゅーとらで買った弁当を食べつつ、小アンサンブルの練習に口を挟みます。さりげなく口笛での参入も怠りません。ちなみに半音下げてくれんかな、これ。最高音でないんですけど。

男声練は今週はあかね先生。もっと歌って良いよ~、ということをいつも言われておりますが、確かにそんなに抑えなくて良いですよね。良い声出し続けてないと、音楽にならないわけで。うるさくなったら抑えるように向井先生が指示すればよいわけだし。そんなことを注意しつつ全体練習へと。

今週は第2部の曲と「地上の平和」はもう楽譜見ない、が前提でしたが、これは何とかこなしました。各曲で1カ所ずつ大きなミスやりましたけどね。修正修正。

そうですねー、それらの楽曲群、暗譜したとは言え、なかなかぎこちないところも多々ありまして、その辺は来週、再来週で可能な限り解消予定です。ここまできますと、どこまでいけるか、ですね。

全体としては第1部の曲が多い練習でした。フォーレ以外全部やりましたね。1部の曲の多くはまだ譜面見てますが、段々離していこうと思ってます。

団全体としては、うまくいっている曲とそうでない曲の差が激しいかな。ここまで来ますと大事なのは集中力で(アンサンブルの基本ですね。)、どうもそれがゆるむ曲があるような気がしています。キチンとハモる、キチンとユニゾンする、みたいなことが更に上手くできると良いかな~。長い時間の練習でそれを持続するのは大変ですけどね。まあ、修練あるのみです。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2012年7月 4日 21:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1752

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?