« 南フランスへの道:第8回。 | トップページへ | 南フランスへの道:第9回。 »

2012年6月26日

誉田哲也『ガール・ミーツ・ガール』

私設サイトの書籍紹介欄に、誉田哲也による柏木夏美を主人公とする青春エンターテインメント小説シリーズ第2弾『ガール・ミーツ・ガール』文庫版を追加しています。

タイトルの後ろの「ガール」とは二世大物アーティスト・島崎ルイのこと。キャラクタ造形に長けた誉田氏ですが、ここでもまた新たに面白いキャラクタを生み出していますね。

上のリンク先にある文章にちょっと付け加えておきますと、本作は全体として、今日の音楽業界に対する結構辛辣な批判にもなっていて、その点でも痛快な作品です。是非ご一読を。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2012年6月26日 23:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1811

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?