« 森博嗣『ペガサスの解は虚栄か?』 | トップページへ | ベック『カラーズ』 »

2017年11月10日

連城三紀彦『女王 上・下』

私設サイト書籍紹介欄に、連城三紀彦による大長編『女王 上・下』文庫版を追加しています。

2013年に物故された連城三紀彦による幻の長編が文庫化されました。大がかりなお話で、どうやって収拾つけるんだ、と思いながら読んでいましたがそこはさすがにこの作家です。お見事、としか言いようがありません。

ちなみに、本書の中心テーマである、とある歴史学説ですが、現在はどういう動向なんでしょうね。ちょっとだけ気になります。ホントにちょっとだけですが。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2017年11月10日 21:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/2164

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?