« 桜庭一樹『少女七竈と七人の可愛そうな大人』 | トップページへ | 三津田信三『厭魅(まじもの)の如き憑くもの』 »

2010年7月 3日

三津田信三『忌館(いかん) ホラー作家の棲む家』 

私設サイトの書籍紹介欄に、三津田信三による2001年に刊行の作家デビュウ作『ホラー作家の棲む家』を改題した『忌館(いかん) ホラー作家の棲む家』を追加しています。

作者と同じ名を持つ編集者を主人公に、彼の手記と、彼がある雑誌に連載しているホラー小説を交互に配置するという構造を持つ小説です。今日の三津田信三を知っている私たちにとっては、「ふむふむ」なのですが、刊行当初は黙殺されたのたんじゃないか、などと思ってしまいます。十分面白いんですが、ちょっと趣味的過ぎるんですね。

以下、「刀城言耶」ものへと続いていきます。お楽しみに。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年7月 3日 14:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1426

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?