« 大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団第16回東京定期演奏会、と。 | トップページへ | 栗友会 ぶてぃっくコンサートVol.1、と。 »

2010年11月29日

吉田修一『悪人』

私設サイトの書籍紹介欄に、妻夫木聡+深津絵里主演で映画化された吉田修一の新聞小説『悪人』文庫版を追加しています。

もうちょいひねりがあるのかな、と思いましたが、結構あっさりしたお話。とんでもなくベタなメロドラマですね。2001-2002年の話なので別段時代がかってる、訳でもなく、この作家の人間観がこういう風だからなのかな、とも思いました。まあ、これ位ベタな話の方が、映画化には向くのかも知れません。

うーん、でもね。映画になったベストセラー作品をちょいと思い起こしてみると、例えば直木賞作家の高村薫や宮部みゆきなんかの方が遙かに凄いものを書いていたわけで。正直なところ、芥川賞作家がこんなんで良いの?、と思いました。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2010年11月29日 22:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1531

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?