« 桜庭一樹『GOSICK VII ―薔薇色の人生―』 | トップページへ | Tokyo Cantat 2011、と。 »

2011年4月22日

舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日』

私設サイトの書籍紹介欄に、舞城王太郎による2009年発表となった前代未聞・空前絶後の作品『ディスコ探偵水曜日』文庫版、を追加しています。

本格ミステリにして、ハードSF。確かにそうではあるのですが、そんな程度の言葉では到底言い表せないくらいの密度と量を兼ね備えた作品です。直に手にとってお確かめ下さい。この作家の現時点における集大成にして到達点、だと思います。

ついでに。東浩紀が原案を書いたアニメーション作品『フラクタル』にもこの作品とほぼ同様のテーマが現われますが(パクリ、とも言いますけれど。)、あの作品、実のところ全く感心しませんでした。テーマの表現法が良くないせいか(「痛み」をちゃんと描けてない、ということです。そしてまた、色んな配慮が不足してます。)、なんか、モゾモゾした作品、ですよね。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2011年4月22日 22:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1605

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?