« 『嘆きの歌』2公演、と。 | トップページへ | 三津田信三『密室(ひめむろ)の如き籠るもの』 »

2012年5月26日

貴志祐介『鍵のかかった部屋』

私設サイトの書籍紹介欄に、貴志祐介による防犯探偵・榎本シリーズ第3弾『鍵のかかった部屋』文庫版を追加しています。オリジナルは2011年刊行です。

ドラマ化されて知名度も上がりましたが、まあ兎に角面白いシリーズです。防犯探偵というか泥棒探偵ですからね。ステキすぎます。

ドラマがどんな感じなのか分かりませんが、取り敢えず原作はかなりゴリゴリの本格ミステリ。あまりミステリを読み慣れておらず、どんなものか知りたい方は短編集であるこれや『狐火の家』から超傑作『硝子のハンマー』に進まれると良いでしょう。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2012年5月26日 09:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1768

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?