« 貴志祐介『鍵のかかった部屋』 | トップページへ | 南フランスへの道:第5回。 »

2012年5月30日

三津田信三『密室(ひめむろ)の如き籠るもの』

私設サイトの書籍紹介欄に、三津田信三による「刀城言耶」もの第1中短編集『密室(ひめむろ)の如き籠るもの』文庫版を追加しています。オリジナルは2009年刊行、でした。

全4篇。500頁超えてます。なので、中長編集、くらいな規模の作品集です。どの作品も、極めて完成度が高いです。文字通り堪能しました。是非ともご一読の程。

ちなみに、このシリーズ、基本的には京極堂シリーズと同じ時代背景を持つミステリ群ではありますが、テイスト的には相当異なります。これもまた大変趣深く、また個人的には非常にお勧めなシリーズですので、未読の方は本書辺りからボチボチ渉猟し始めると良いかも知れません。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2012年5月30日 23:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1777

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?