« harmonia + ≪EST≫、と。 | トップページへ | ウォン・カーウァイ『ザ・グランドマスター』 »

2013年6月16日

誉田哲也『吉原暗黒譚』

私設サイトの書籍紹介欄に、誉田哲也による長編第3作にして今のところ唯一の時代小説『吉原暗黒譚』を追加しています。

第3作までが、伝奇小説→サイバーパンク→同心もの、ですからね。幅広いですよね。

この後、同心ものが警察小説に発展して、今ではこれのエキスパートとして認められ、更には青春小説の旗手にもなっていくわけです。それがここ10年足らずの出来事とは。

いやはや、ホントに、なんでも書けてしまう恐ろしい人ですね...。大変な才能だと思います。この先、一体何を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2013年6月16日 22:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1922

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?