« 冲方丁『十二人の死にたい子どもたち』 | トップページへ | 森博嗣『人間のように泣いたのか?』 »

2018年10月25日

有栖川有栖『鍵の掛かった男』

私設サイト書籍紹介欄に、有栖川有栖による火村英生もの大長編『鍵の掛かった男』文庫版を追加しています。

単行本は2015年刊。ミステリ・ランキングで軒並み高い評価を受けた作品です。是非ご一読ください。

ちなみにこの作品、本格は本格なのですが割と宮部さんや東野さんみたいな雰囲気がありますね。こういう作風の広がりは、わたくし的には歓迎すべき事柄です。

と、云う事で。

投稿者 mackharry : 2018年10月25日 22:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mackharry.com/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/2194

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?