2015年4月アーカイブ

私設サイト書籍紹介欄に、いとうせいこうが久々に書き下ろした小説『想像ラジオ』文庫版を追加しています。

4年前の東日本大震災を背景とした作品です。まさに鎮魂。多くの読者の心を揺さぶるであろう、傑作だと思います。是非お読みください。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、道尾秀介著『ノエル ―a story of stories―』文庫版を追加しています。

別々に発表された3本を合わせたミステリ長編です。殺伐としたところも若干はありますが、この人の作品の中でもずば抜けて優しい感じのたたずまいを持っています。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、を追加しています。

先日のアカデミー賞で4部門(作品、監督、脚本、撮影)受賞の快挙を成し遂げた作品です。マイケル・キートン演じる、かつてヒーロー=「バードマン」役だった今は落ちぶれた俳優が、ブロードウェイで復活を期すのですが、様々な難題が襲い掛かります。

本当に良く出来た映画ですね。脚本、キートンの演技もさることながら、サウンド・トラックと、キャメラ・ワークが素晴らしいです。これは必見でしょう。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、皆川博子著『少年十字軍』文庫版を追加しています。

素晴らしい作品だと思います。敬服します。これからも、良い作品をどんどん送り出していただきたいと思います。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、伊坂幸太郎による10作目の長編『夜の国のクーパー』文庫版を追加しています。

色々なことに疲れた公務員に、猫のトムが語る「夜の国」での出来事。戦争について、正義について、そして人生について考えさせられる、いかにもこの人らしい寓意に満ちたファンタジィです。是非お読みください。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、山田宗樹による大長編『百年法 上・下』文庫版を追加しています。

第66回日本推理作家協会賞受賞作です。ミステリ、というよりはサスペンスかな?どちらにせよ、本当に面白い作品であることは間違いありません。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、三浦しをん著『舟を編む』文庫版を追加しています。

2012年の本屋大賞第1位になった作品です。映画も話題になりました。日々神保町に通っている関係で、何となく他人事ではない感じで読めました。大傑作ですね。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、横山秀夫著『64(ロクヨン)』文庫版を追加しています。

『このミス』及び『週刊文春ミステリーベスト10』で1位を獲得した他、各種ランキングの軒並み上位を占めた作品です。確かに、大傑作ですね。TVドラマも間もなく放映されますので、そちらもチェックしてみて下さい。それにしても、三上はピエール瀧なのか~。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、島田荘司による大長編『アルカトラズ幻想』文庫版を追加しています。

文庫版は上下分冊になりましたね。これは結構重要です。

第二次世界大戦が勃発した1939年に起きた猟奇事件、恐竜の巨大化についての仮説、アルカトラズ、そして...、という感じで話は展開します。

全く先が読めない展開に驚きつつ、本当に楽しませてもらいました。是非ご一読を。

と、云う事で。