2006年2月アーカイブ

私設サイトの書評欄に高村薫の『新リア王』を追加しています。

大変な濃度と密度を持つ作品ですが、記述スタイルにやや難があると思いました。前編にあたる『晴子情歌』は書簡体を取ることでクリアしていましたが、こういういわば「大河ドラマ」を一人物の視点で語らせるのは基本的に無理なのではないかと考えた次第です。

と、云う事で。

私設サイトのトップ・ページ携帯電話対応版を作ったことはすでに記しましたが、そのURLのQRコードをPC対応版トップ・ページに貼り付けました。お手持ちの携帯電話のQRコード・リーダを使って簡単にジャンプできるはずです。

QRコードはhttp://www.hippo2000.info/perl/gdbar.htmに載っているスクリプトその他(要は未インストールのモジュールなどを山ほど…)を自宅サーバに入れて生成してみました。ここで使われているGD::BarcodeというPerlモジュールのQRコード生成部分は、http://www.swetake.com/qr/というページの作者が作った物だと思うのですが、まあ兎に角素晴らしい代物です。

と、云う事で。

私設サイト・携帯版にBBSを設置しました。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/hdml/

からCGIを持ってきていますが、兎に角良く出来ています。

と、云う事で。

私設サイトを少なくともEZwebでは読めるように改造しました。

なお、まだまだ改良の余地はあります。基本的に重いですし、特にCGI、JavaScript関係に難あり、という感じですね。さらに言うと、機種によっては基本的なコンテンツさえうまく表示出来ないかも知れませんし、i-modeとVodaphoneなどでは試してません。うまくいくようなら教えて下さい。

と、云う事で。

今年度の第7回目になる研究会が開かれます。奮ってご参加ください。

日時:3月6日18時から(2時間程度)

場所:東洋大学白山校舎5号館 5304教室
タイトル:日本籍コリアン・ダブルの名乗り

発表者:井出弘毅氏 

要旨:「日本籍コリアン・ダブル」とは、いわゆる「日本人(厳密には日本国籍者)」と在日コリアンとの間に生まれた子のことである。日韓もしくは日朝の2系統の出自を持つ人々の名乗りに関して報告を行なう。国籍は日本国籍でも、アイデンティティとしては日本のものだけではないという特徴を持つダブルの人々は、どのような名乗りをしているのだろうか。発表者が行なった聴き取り調査データを元に、ダブルの人々の名乗りの実態を整理しつつ、そこに見られるバリエーションについて考察する。具体的には、どのような事柄が彼/彼女らの名乗りに影響を与えているのか、という点に注目していきたい。

私設サイトに「最近の文庫2006年春号」の項目を付け加え、その中でロバート・J・ソウヤーの『ホミニッド』という作品を紹介しています。人類学っぽい内容を多々含むお話で、とても面白いです。

と、云う事で。

私設サイトのCD欄にThe Strokesの新作を追加しています。日本では知名度が低いですが、なかなかの良作です。

ウェールズあたりのバンドかと思いましたがニュー・ヨークのバンドなんだそうです。

と、云う事で。

私設サイトのCD欄にBelle and Sebastianの新作を追加しています。凝りに凝った造りの実に見事な作品です。

と、云う事で。

私設サイトのCD欄で、昨夏くらいに発売されたDEEP DISHによる7年ぶりの第2作を紹介しています。

実に優れた作品です。このところ昨年出たアルバムを買い漁っている感じですが、こうしてみると、2005年というのはかなりな当たり年だったのではないか、と思えてきます。

と、云う事で。

私設サイトの音楽CD欄でDepeche Modeの昨夏頃発売になった最新アルバムを紹介しています。彼ららしい、ロックなテイスト溢れる重厚でメロディアスなエレクトロニック・サウンドが全編で展開されていて、思わずうなった次第。これはお奨めですね。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に張芸謀+降旗康男+高倉健の『単騎、千里を走る。』を追加しています。

張芸謀の映画としてみると、いささか期待はずれな作品ではあります。「父と息子の絆」というテーマは既に手垢まみれな感じで、あえてこれでいくのなら全体としてもう一工夫欲しかったかな、と思います。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄にグレッグ・イーガンの作品を追加しています。

直接のリンクはこちら

と、云う事で。

私設サイトの技術情報欄を更新しています。昨日行なっていた、WordPress導入のためのサーバのファイル構成変更についてです。

と、云う事で。

昨日から悪戦苦闘していたのですが、WordPressME 2.0.1 というものを使ってウェブログを生成するのにようやく成功しました。

PHPで記述されている関係で、ApacheおよびPHPをインストールし直す、というなかなか面倒な作業(PHPとMySQLとのつながりをうまく付けられず、AとPを結局入れ直すことになりました。これはRedHatL9固有な問題みたいですね。)を経て動き出したテストブログはこちらです。今後完全移行の可能性も大きいです。

と、云う事で。

アメリカの第48回グラミー賞受賞者・曲などが決定しましたね。ちょこっとだけ紹介しときますと、

Record Of The Year: Boulevard Of Broken Dreams (Green Day)
Album Of The Year: How To Dismantle An Atomic Bomb (U2)
Song Of The Year : Sometimes You Can't Make It On Your Own (U2)
Best Pop Vocal Album: Breakaway (Kelly Clarkson)
Best Electronic/Dance Album: Push The Button (The Chemical Brothers)
Best Rock Album: How To Dismantle An Atomic Bomb (U2)
Best Alternative Music Album: Get Behind Me Satan (The White Stripes)

きりがないのでこの辺にしときますが、他の部門でも各賞をかっさらっているU2の強さはやや異常な感じもします。まあ、同次元かそれ以上のクオリティを持つ楽曲を創り出しているグループや個人が他に存在しない現在、致し方ないかもしれません。

他には、日本ではなぜか火がつかないKelly Clarksonが米国ではものすごく高い評価を受けているのが改めて良く分かったかな、と。一昨年発売の上記アルバム、ヨーロッパ諸国ではいまだに売れ続けてます。

公式サイトのリンクもはっつけておきましょう。

長らく絶版だったため古本市場でも高値が付いていたグレッグ・イーガンの著書『順列都市』日本語版(ハヤカワ文庫)が再版された模様ですね。大きな書店なら店頭に並んでいるかも知れません。

以上お知らせまで。

私設サイトのギャラリを更新しています。総武線沿線に位置する中山法華経寺での節分行事の一こまです。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄にグレッグ・イーガンの『万物理論』を追加しています。とても読みにくい本ですが、面白いですね。

直接のリンクはこちら

と、云う事で。

私設サイトの書籍欄で岡野玲子版『陰陽師』を紹介しています。何ともエポック・メイキングな作品です。

基本的にコミックは完結しないと紹介しない方針なのですが、永遠に終わらなさそうなものも多々あり(例えば井上のあれとかこれとか)、今後は方針が変わるかも知れません。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄を更新しています。青山真治監督の『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』という作品です。

大音量じゃないとその意図するところが何も伝わらないので、映画館で観ないと全く意味のない作品かも知れません。てなわけで、極力劇場公開中に観てしまいましょう。

ついでですが、私が観た回の次の回では、上映の終盤くらいにちょうど地震が起きたそうで(Yahoo!japan参照)、これもまた偶然の産物とは言え大変なことではないか、と思いました。『聖書』の一節からとられたタイトルにもマッチしてますね。

と、云う事で。

私設サイトのDVD紹介欄を更新しています。ウェス・アンダーソン監督の『ライフ・アクアティック』という映画ですが、これは愚作ですね。見所も全く無いわけではないですが。

と、云う事で。