2006年3月アーカイブ

きょうは、マックハリイとここまで携帯したかったの♪


大型稀少生物第弐号設サイト・携帯版にB B Sを設置しました。
h t t p://w w w001.u p p.s o-n e.j p/h d m l/からC G Iを持ってきていますが、兎に角良く出来ています。
と、云う事で。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

いつも、マックハリイは
大江戸線の開通も手伝ってか、人は結構多い感じで、更に言えば全体として傑作れいな店が増えましたね。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

恐ろしく久しぶりに中央区月島なんていうところに行ってきました。もんじゃ焼き屋が相変わらず立ち並んでいますが、何だか整理されたな、という印象です。大江戸線の開通も手伝ってか、人は結構多い感じで、更に言えば全体としてこぎれいな店が増えましたね。写真を貼っ付けておきます。

と、云う事で。

私設サイトの書評欄に、R.J.ソウヤーの『ハイブリッド』を追加しています。

「ネアンデルタール・パララックス」シリーズもこれにて終了。こういう大掛かりな作品が書ける、この作家が持つ構想力には確かにすごいものがあります。それもそうなんですが、人類学なんてものをやっている私にも大変興味深いものであると同時に、要するに私がやりたいのは社会人類学だの文化人類学ではなくて、より自然科学に近い人類学であることをつくづくと実感させてくれました。やはり、脳を巡る諸問題こそが面白いのですよ。

と、云う事で。

今日マックハリイたちが、ネットで技術情報欄と、云う事で


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトの書籍欄にロバート・J・ソウヤーの『ヒューマン ―人類―』を追加しています。直接のリンクはこちらです。

と、云う事で。

第78回米国アカデミー賞が決定していますね。以下、めぼしいものを。

最優秀映画: 『クラッシュ』
監督賞:アン・リー(『ブロークバック・マウンテン』)
脚本賞:『クラッシュ』
主演女優賞:リーズ・ウィザースプーン(『ウォーク・ザ・ライン』)
主演男優賞:フィリップ・セイモア・ホフマン(『カポーティ』)
助演女優賞:レイチェル・ワイス(『ザ・コンスタント・ガーデナー』)
助演男優賞:ジョージ・クルーニー(『シリアナ』)

今回はかなりばらけましたね。圧倒的な作品が存在しない、あるいは逆に良作が揃った、というところでしょうか。

と、云う事で。

私設サイトの表紙をいじりました。数字のGIFファイルを手作りし、埋もれていた技術情報へのリンクをここに貼り付けました。

と、云う事で。

画面の右側にブログペット(KDDI提供)を貼り付けています。私設サイトの方にあるハーボット君(So-net提供)はしゃべりませんが、こちらは投稿やコメントをしてくれるそうです。というか、すでに書き込まれまくりなんですが…。

と、云う事で。

きょう大型稀少生物第弐号は書籍紹介する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」がテスト投稿の為に書きました。

私設サイトの映画欄にヴィム・ヴェンダースの新作を追加しています。

この監督が1980年代に作っていたような傑作群には及びませんが、独特の空気が感じられる良品ですね。

と、云う事で。

私設サイトの技術情報欄を更新しています。このところの様々な作業のまとめです。色々勉強になりましたね。

と、云う事で。