2013年9月アーカイブ

昨日になりますが、長野市のホクト文化ホールで行なわれておりました、第66回全日本合唱コンクール中部大会に出場して参りました。簡単にご報告などを。

我々三重県代表ヴォーカルアンサンブル≪EST≫は最後から2番目の登場となりました。スタートは17時40分くらいでしたでしょうか。

そういう出演順ですので、朝からほぼ練習漬け。遠路はるばるやってきた疲労感はあるとはいえ一同なんだかものすごい集中ぶり。練習すればするほどに良くなっていきまして、いやー、人間ってすごいな~、と思いました。現時点でできることはほぼできたんじゃないかな~、という充足感もありましたね。

ちなみに、団員のほとんどの方が演奏終了後に三重その他に帰ってしまいましたので、審査発表には私と代表の2名のみ参加しました。結果は、金賞で部門2位(一般・混声部門)、そして全国大会への切符を手にしました。

全国大会が私の地元・千葉ですので、色々な意味で非常に楽しみです。開催日は11/24(日)、千葉県文化会館でお会いしましょう。

と、云う事で。

私設サイト書籍紹介欄に、東野圭吾による連作短編集『新参者』文庫版を追加しています。

「加賀恭一郎」ものの第8作にして、「このミステリーがすごい!2010」並びに「週刊文春ミステリーベスト10」で1位となった作品です。傑作ですね。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、テレンス・マリックによるヴェネツィア映画祭正式出品作『トゥ・ザ・ワンダー』を追加しています。

この寡作作家が前作からたったの1年足らずで新作を、というのが驚きだったのですが、ベン・アフレックとオルガ・キュリレンコという当代随一とも言って良いキャストを擁したこの作品、さすがに誰しもが認める天才映画監督の手によるものだな、と思いました。お見逃し無きよう。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、有栖川有栖による「ミステリーランド」の1冊、『虹果て村の秘密』文庫版を追加しています。

傑作ですね。一応ジュブナイル、なのですが、年齢を問わず、楽しめる作品です。是非ご一読のほど。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、ギレルモ・デル・トロ監督による話題作『パシフィック・リム』を追加しています。

何とも直球勝負な怪獣映画です。1964年生まれのデル・トロ監督、きっとこれを目指して生きてきたんでしょうね。

とは言え、この才能あふれる映画作家が、この次にいったい何を見せてくれるのか、非常に楽しみです。だいぶ先になりそうですが。

と、云う事で。