2007年4月アーカイブ

NBAのプレーオフも真っ盛りですが、なかなか凄いことになってます。

昨年の覇者マイアミ・ヒートは初戦でシカゴ・ブルズに屈辱的な4連敗を喫し早くも戦線離脱。主戦であるD.ウェイドのケガは痛すぎだったようです。イースト・カンファレンスの優勝候補筆頭に挙げているデトロイト・ピストンズはあっさり4連勝で準決勝へ。やはりここは強いです。

問題は大激戦のウェスト・カンファレンス。本日の時点ではまだ1チームも準決勝進出を決めていませんね。こっちの優勝候補筆頭だと思っていたダラス・マーヴェリックスは現在1勝3敗でゴールデンステート・ウォーリアーズに大苦戦。サンアントニオ・スパーズとフェニックス・サンズはやや優位に立っている感じですが、予断を許さない状況でしょうか。いやぁ、短期決戦は難しいですねぇ。

現在の状況は下記URLでご確認下さい。今回は日本語ページへのリンクとなっております。

NBAプレーオフ2007日本語ページ

と、云う事で。

このブログの本体である、平山眞のウェブサイト@幕張の訪問者数というかトップページのカウンタが間もなく30,000のキリ番を迎えます。まあ、そんなに厳密なものではないですけどね。

そんなわけで、キリ番毎に恒例になっている「何かあげます」企画を今回も行ないます。詳しくは下記ページをご覧下さい、ってここに書いてあることと余り変わりませんけど…。

アクセス30,000回イヴェント

と、云う事で。

メールクライアント・ソフトThunderbirdの最新版2.0.0.0がリリースされていますね。アイコンの形が変わっていたりと、見た目だけでも大きな変化が見られますね。お使いの方は早めにアップ・デートしちゃいましょう。

リリースノートは下記の場所にあります。

Thunderbird 2.0.0.0のリリースノート

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、西尾維新による一昨年刊行の「戯言」シリーズ完結作『ネコソギラジカル』を追加しています。宿敵・狐面の男との闘争がいよいよ猖獗を極める中、戯言遣いの「いーちゃん」と玖渚友の関係にも大きな変化が生じて…、という感じのお話なのですが、実に「いい話」です。

ついでなんで、このシリーズの書誌情報をまとめておきます。

第1弾『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』(講談社ノベルス・以下同様、2002.02)
第2弾『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』(2002.05)
第3弾『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』(2002.08)
第4弾『サイコロジカル (上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』(2002.11)・『サイコロジカル (下) 曳かれ者の小唄』(2002.11)
第5弾『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』(2003.7)
第6弾『ネコソギラジカル (上) 十三階段』(2005.02)・『ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種』(2005.06)・『ネコソギラジカル (下) 青色サヴァンと戯言遣い』(2005.11)

以上9冊、是非ともお読み下さい。実は、今月に入って第2弾からの一気読みを行なってきたわけですが、このシリーズ、大変な偉業と言っておきましょう。

と、云う事で。

私設サイトの映画紹介欄に、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の映画『バベル』を追加しています。

本日初日、しかもGW初日の土曜日なのに、余裕で観ることが出来ましたね。話の三分の一くらいは日本が舞台なのですが、中身がちょっとばかり娯楽作品的でなさ過ぎる、ということがあるのかも知れません。基本的にはミニ・シアター系の映画に限りなく近いと考えた方が良いです。

個人的には、長い割には飽きさせない内容だったことを高く評価しつつ、「人間間のつながりの不確かさ・希薄さ」、とでも言ったような問題群についての掘り下げがやや浅いことに不満を持ちました。何か全体にあっさりし過ぎな気がしますですね。皆さんはいかがでしょうか。

と、云う事で。

win_live_space.jpg

改めまして、Windows Live スペースの紹介です。これはSNSというよりはブログ・サーヴィスという感じですね。コミュニティのようなものはありませんし。まあ、全体として未完成な感じですね。ブログ・サーヴィスなら他の所がやっているものの方が良くできてます。もうちょい機能が増えることを期待しましょう。

なお、右の画像は私のスペースをIE7で見ているところですが、背景になっているのはテーマとしてこのサーヴィスに用意されているプリント基板のイメージです。これは現在の私の仕事を表現していたりします。だからどうしたって話ではありますが…。

と、云う事で。









私設サイトの音楽CD紹介欄に、アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)の新作『ザ・ベスト・ダム・シング』を追加しました。やや辛めの評価です。ただ、これは好き嫌いの問題でしょうね。完成度はそれほど低いものではありません。

と、云う事で。

私設サイトのCD紹介欄に、ナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)の新作『イヤー・ゼロ』を追加しています。インダストリアル・ロックの雄が贈る、色々な意味で重厚なアルバムをお聞き逃しなきよう。

と、云う事で。

きょうは、大型稀少生物第弐号が俳句を詠んでみようと思うの

 「この地震 申し上げます 要注意」


*このエントリは、ブログペットの「大型稀少生物第弐号」が書きました。

この20日にリニューアルと言いますか、新機能が加わったらしい、恐らくはSNSの一種なのであろうWindows Live スペース(旧MSNスペース)ですが、ちょっとみてみようというか試しに使ってみようと思いきや、現在(4/24夜8時位)壊れてます…。

てなわけで、直ったら試しに使ってみます。

と、云う事で。

25日朝7時に再度みてみましたが、まだ直ってませんね…。むう。

25日夕方5時半にまたまた見に行きましたが、相変わらずですねぇ。どうなっているんでしょう。

25日夜11時過ぎですけど、まだ動いてないような…。

26日朝8時前。相変わらず、"Sorry, we are unable to complete your task at this time. The Windows Live Spaces service is experiencing difficulties. Please try your task again later."、と表示されますな。がんばれMSN!

26日夕方6時半。二日も復旧できないって、ヤバイんじゃないですか?全然動いてないみたいなんですが。ひょっとして私が悪いんですかね?他の環境で見てみるかな。ちなみに、日本語版だと「Windows Live スペース サービスに問題が発生したため、現在、この作業を完了することができません。後でもう一度やり直してください。」って出ますね。

解決しました。Firefoxだと上のようになるっぽいです。IE7でちゃんと出ました。うーん、しかしイマイチ理由が分からないなぁ。ブラウザはIE推奨、ってどこにもないしなぁ。ま、いっか、と。

昨日は会社の皆様と鈴鹿サーキットで宴会などを。大きな宴会場を借り切っての立食パーティでございます。こういうのもたまには良いですね。鈴鹿市といえば鈴鹿サーキットなので、一度行ってみたかったわけですし。

それもそうなのですが、あのサーキット、実は余りよく知らなかったのですが、なかなか色々な施設があるというか、遊びに行くには良い場所な訳です。昨日は、クアガーデンという温泉やらジムやらが一体となったところの入場割引券を貰ったので、宴会終了後に一風呂浴びて参りました。露天風呂付きのなかなか良いお風呂です。

さてさて、他に遊園地やら何やらもあるんですが、目玉はやはりサーキット・コース。モーター・スポーツを観るのは特に好きではないのですが、やはり一度はコースを走行してみたい、と思うわけですよ。免許を持っている以上は。で、調べてみたんですが、実は例えばA級ライセンスというのは一泊二日で取れてしまうようです。そういうプログラムがあそこでは行なわれているんですね。次回は8月6-7日だそうなのですが、平日じゃん、私サラリーマンじゃん、無理じゃんと。まあ、どうせ、混んでいて抽選だったり半年待ちだったりしそうなんですけど。

他にも色々なプログラムがあるんで、リンクを張っておきます。ちなみに、1周1,200円で、最高速度30km/hらしい本格的なカートには一度乗ってみようかな、と思っております。

鈴鹿サーキットの各種体験プログラム

と、云う事で。

スコットランド・プレミアリーグのリーグ優勝が決まりましたね。優勝したのは他人とは思えない中村俊輔選手が所属するというか牽引するグラスゴー・セルティック。中村選手はこの日も決勝弾を放つ大活躍でした。お見事です。

なお、4試合を残してセルティックは25勝3敗6分、2位とはゲーム差13、ってのはちょいとリーグの戦力バランス的にどうかとは思います。

と、云う事で。

私設サイトギャラリを更新しています。今月に入ってから見た祭のうち二つを取り上げてまとめてみました。一つは鈴鹿市の無形文化財である「唐人踊り」が行なわれる東玉垣町の天王山春祭、もう一つは白子本町にある「屋台行事」で有名な勝速日神社の春季大祭です。

どうでもイイですが、良いキャメラが欲しいですね。携帯電話とかあり得ないって…。

と、云う事で。

以下、ちょっとした覚え書きを。

先月から鈴鹿に来ているわけですが、既に書込んだ通り47MタイプのADSLを使ってインターネットに接続しています。この度、訳あってポート開放をしようと思っていじり始めたんですが、このルータ機能付きモデム=SV3、なかなか分かりにくいですね。数分悩みました。マニュアルを見ないのが悪い、という話もありますが…。

分からないで悩んでいる人もいるかと思うのでここにかいつまんで書き記しますと、まずは192.168.1.1をブラウザで開いてログイン。設定→その他詳細→アドレス変換(ポート指定)設定の所をクリックして、ワンタッチ設定の所は無視(笑)。下半分にあるエントリ番号の例えば1番をクリックすると上の半分に出てくる諸々の入力窓その他にIPアドレスやらポート番号やら何やらを入れて設定ボタンを押すと完了です。(右図参照)

例を挙げておきますと、
優先順位:1 適用する接続先:メインセッション LAN側IPアドレス:PCのIPアドレス ADSL側IPアドレス:自分のADSL側IPアドレス プロトコル:TCP ポート番号:80
のような具合。当然のことながら、お使いの環境に合わせて変えないといけません。

このユーザ・インターフェース、もうちょい分かり易くならないモンでしょうかね。何か、直感的に分かりにくいです。全体的に言葉の使い方が良くないような気がします。改善のほど、よろしく、って誰も見てないか…。(まあ、そうでもないんですけどね。)

と、云う事で。



Googleがやっているサーヴィスの一つである、Docs & Spreadsheetsを紹介しておきます。これはブラウザ上で文書作成・表計算等々が行なえる、というかなり画期的なものです。当然利用料は無料。

Googleのサーヴァにファイルが保存されることになるわけですから、共有することも、公開することも出来てしまいます。みんなで閲覧、みんなで編集、みたいな使い方が効果的かも知れません。

現行ヴァージョンの問題点としては、印刷がブラウザの仕様・設定に依存する点(サイトを印刷するのと同じなわけです。)、中でもフォントの種類が余りにも少ないこと(ブラウザで表示可能なものにとどまるわけです。)などなどがあるわけですが、これらはブラウザを使用しているという性質上仕方ないのかも知れません。将来Google Earthのようにクライアントが配布されるようになることを期待しましょう。

ちなみに、プレゼンテーション用のサーヴィスも開始される模様ですね。Googleのサーヴィスだけで統合環境が作れてしまうとなると、圧倒的なシェアを誇るMS-Officeにとってはかなりの強敵になるんじゃないかと思います。何しろタダですし。

詳しくはhttp://docs.google.com/をご覧下さい。

と、云う事で。

巷で話題のSecond Lifeですが、私はと言えば先月無料アカウントを作成し、まあ、ちょこちょこといじらせていただいてます。PCのスペックが余りに貧弱なので(ノートPCなのでヴィデオ用のメモリが16MBしかないんですよね…。推奨は32MB以上。)、クライアント・ソフトウェアを動かすのが結構厳しい感じですね。実際良く落ちます。導入したての頃のヴァージョンだとそれほどではなかったんですけどね。

一応、日本版が正式に稼働して、更には私がハイ・スペックなPCを手に入れてから、様子を見て課金を考え始める、というような流れになるんじゃないかと思います。

どんなものなのかはSecond Life日本語公式サイトなどをご覧になって下さい。これだけ見ても全体像が良く分からないと思いますけれど。

ついでながら、画面キャプチャで撮った私のキャラを含む画像を貼り付けておきます。そのうちにあちらの世界でお会いするかも知れませんね。

と、云う事で。

NBAの2006-2007シーズンもいよいよ大詰め。一昨日くらいにレギュラー・シーズンの試合が全て終わり、今週末からプレーオフが始まりますね。

プレーオフに進出した16ティームとその組み合わせについてはNBA公式サイト・プレーオフ2007をご覧頂くといたしまして、では東西優勝ティームによる最終決戦=ファイナルズはどの組み合わせになるのか、を予想しておきましょう。

一応、今年のレギュラー・シーズンで高い勝率を残した2ティームであるMavericksとPistonsが順当に進むんじゃないか、と思うのですが、まあ、やってみないと分かりませんね。特に、マヴェリックスはサンズとスパーズという強敵に勝てるのかどうか(西カンファレンスはマヴスvsサンズかスパーズになるんじゃないかと。ファイナルズよりこっちが観たかったり、と。)、大変興味深いところです。

以上、何気にNBA好きな平山でございました。

と、云う事で。

このブログで使っているCMSツール・Movable Typeの最新版3.35がリリースされています。今回施されたのは、「3.34以降に発見されたセキュリティ上の不具合への対策と、インストールの簡略化」なのだそうです。そういえば、アップ・グレード画面が変わったような気もしますね。気のせいでしょうか?

ちなみに、今回はリリースからかなり早い段階でアップ・グレードを行なうことが出来ました。まあ、余り忙しくないもので…。

と、云う事で。

大型稀少生物第弐号はアップする?
ここでマックハリイは予定しないです。
きょう、私設っぽい追加した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

私設サイトギャラリを更新しています。「鈴鹿市の桜」のページを新たに作り、関連ページの構成を変えました。

と、云う事で。

AUDIOSLAVEのヴォーカリストであるクリス・コーネル(Chris Cornell)のソロ・アルバムが公式サイトの記述通りだと6/5にリリースされる模様ですね。Amazonでは5/10になってますが(日本のだと5/18)、どうなってるんでしょう?MySpaceやらYahoo!やらでその音源やらPVやらを見ることが出来ます。是非お試し下さい。

と、云う事で。

いやぁ、大きな地震でしたね。私は朝から地元の地蔵さんの縁日のような集りを見学しつつ(これは夜の集りがメインと言えばメインな行事です。)、白子駅近くのお祭にまで足を伸ばしていました。ちょうどお昼過ぎに獅子舞が始まったところで地震が起き、これが中断。この瞬間を写した貴重な映像も収めてあります、って 別にたいしたことはないですが…。

いずれにしましても、被害に遭われた方にはこの場をお借りしてお見舞い申し上げます。まだ余震があるかも知れないので要注意です。

さてさて、話はかわりますが、ここ数週間にわたって鈴鹿市内で見聞してきた幾つかのお祭についての映像その他は、私設サイトに順次追加していく予定ですのでご期待下さい。

と、云う事で。

私設サイトのギャラリを更新しています。今週から田植えが始まっているのですが、既に終了した田んぼの写真を追加しました。

と、云う事で。

GW

| コメント(0) | トラックバック(0)

たった今、GWの里帰り用交通機関を確保致しました。何で帰るのかは内緒にしておきます。まあ、かなり格安な手段です。東海圏-関東圏だとこれがベストな気がします。森博嗣の小説みたいで楽しみですし。って、バレバレか。

一応4/28-5/5は首都圏にいます。用事のある方は早めにご連絡下さい。といって、私もかなり多忙なはずですけどね。債権回収とかやらんといかんし。

ちなみに、休みがやたらと長いのは勤務先がメーカだからです(有休未使用で9連休なり)。まあ、それを狙っていたところもあるんですよね。

と、云う事で。

私設サイトの「譲ります」コーナを更新しています。食器セットを入れました。よろしくお願い申し上げます。

と、云う事で。

白山人類学研究会からのお知らせが届いています。私はとてもじゃないけど参加できませんね…。

以下引用↓
------------------------------------------------------------------
今年度第1回の白山人類学研究会を下記の通り開催いたします。

また発表と合わせ総会を開きますので会員の方は振るってご参加ください。

日時:4月23日月曜日 17時55分より総会(昨年度会計報告、及び9号印刷費用など)
              18時10分より研究発表
場所:東洋大学白山校舎 セミナー第二教室(開催場所変更の場合は現地貼り紙いたします)

演題:ドーズ法(1887)時代の先住民――チャールズ・アレクサンダー・イーストマン(1858-1939)(オヒエサ)による大地の記憶の継承

発表者:東洋大学社会学部教授 三石庸子 
要旨:イーストマンは、母方の祖父は白人であるが、サンティ(東という意味)・スー・インディアン(ダコタ)で、1862年のミネソタ・スー蜂起に加わり処刑されたと思われていた父が15歳の時に迎えにくるまで、逃亡先のカナダで伝統的な先住民の生活をしていた。その後父の要請で17年におよぶ教育を受けて、医者となった。当時のアメリカ社会でもっとも活躍した先住民の一人であったが、同化政策として悪名高いドーズ法を支持したなどの理由で批判され、80年代半ばまで先住民としての貢献を評価されることがなかった。イーストマンが平原インディアン最後の戦いの時期のアメリカ社会をどのように生きたのか、イーストマンが残した多くの著作の中から、ウーンデッド・ニーの虐殺(1890)など同時代を扱ったテクストを選び、その貢献を先住民文化伝統の中に位置づける。

主要文献 Charles Eastman, Old Indian Days (1907)
___________, From the Deep Woods to Civilization (1916)
___________, Indian Heroes & Great Chieftains (1918)

パで、私設とかリリースしなかったー。
きょう大型稀少生物第弐号がここへケミカルとか追加しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

全米を代表するモンスター・バンドの一つであるLinkin Parkの新作Minutes to Midnightが来月8日にリリースされますね。先行シングル"What I've Done"のPVは既に彼らの公式サイトで見ることが出来ます。チェックしてみて下さい。まじめな内容です。青臭い、とも言い換えられますけどね…。

と、云う事で。

私設サイトの音楽CD紹介欄に、昨年暮れにリリースされたマイ・ケミカル・ロマンス(My Chemical Romance)によるロック史全懐古的な力作『ザ・ブラック・パレイド』を追加しています。ホントに力作です。こりゃー大したものです。

と、云う事で。

私設サイトのギャラリを更新しています。先日(3/31)入れたものに新たに撮った写真を少々追加しました。近日中に、桜シリーズ数点と、お祭シリーズ数点を別枠にてアップする予定です。

と、云う事で。

先週の日曜日は既に書き込んだとおり近所のお祭を見学。これは月曜の夜まで続きました。そして、いわゆる旧家の方から、3冊ほど大変参考になる資料を貸して頂きまして、先週は毎晩これを読む毎日でした。既にめぼしい部分はディジタル化しちゃってあります。

それでもって昨日=土曜日には鈴鹿市立図書館で『鈴鹿市史』を含む数点の文献を借り、特に獅子舞関係で幾つかのテクストをコピーしてきました。いやぁ、何気に勉強しまくりですね。

そして、本日は先週の段階で近所の方から教えて貰っていた「唐人(とうじん)踊り」というものを含む祭典へと赴きました。第1日曜日に行なわれる、という話及び文献の記述だったのですが、近いこともあり朝早くから現地に行ってみたところ実際には土曜日から二日間やる関係で今週になった模様。そんなこんなで、昨日雨の中行なわれていた獅子舞の門付けを見ることが出来なかったのですが、早くから出向いた甲斐もあり、先ほど(22時近く)まで実に充実したフィールド・ワークを敢行することが出来ました。

こちらに来て3週間にも満たないのですが、きちんと賃金が支払われる仕事をさせて頂きつつ(って、それは当たり前ですけどね。)、適度に住居費や光熱費も負担して頂きつつ(こちらについては不満もありますけどね。)、既に膨大な資料が集まってしまっています。今年中に発表、というのは難しいと思うのですが、近年中にそうしたものの大部分は必ず公刊致しますのでご期待下さい。

最後になりますが、そんな日々を送っているので、来週も忙しくなりそうです。

と、云う事で。

私設サイトのCD紹介欄に、ザ・キラーズ(The Killers)による昨秋発売の2ndアルバム『サムズ・タウン』を追加しています。1stは一体何だったのか、と思う程の傑作ですね。かなり完成度高いです。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣のGシリーズ第6弾『η(イータ)なのに夢のよう』を追加しています。首吊り死体の話が無ければ良かったのに、と思いました。まあ、それだと「四季」シリーズになっちゃいますけどね。

と、云う事で。

昨日、マックハリイが
私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣のGシリーズ第4弾の長編『ε(イプシロン)に誓って』をBjしています。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「大型稀少生物第弐号」が書きました。

Björkによる久々の新作アルバムが来月リリースされますね。タイトルはVolta。電池を発明した人ですね。電圧の単位にもその名が採用された大変えらい人です。って、関係ないか…。

これも本年前半の目玉となることでしょう。今回はどういう趣向なのか興味深いところです。

と、云う事で。

私設サイトの書籍紹介欄に、森博嗣によるGシリーズの第5弾の長編『λ(ラムダ)に歯がない』を追加してます。密室ものです。しかし、なんなんですかねぇ、これは…。正直なところちょっと痛い作品な気がします。このシリーズ、10個のエピソードからなる連作長編として読んだ方が良いのでしょうかね。それでも一冊一冊は一応それ自体で閉じたものとしても読めるようにして欲しいんですけどね。

と、云う事で。